2017年10月11日 更新

「おおきにまいど!」の高木珈琲☆創ったのは3人のチャレンジャー達【京都・大衆派珈琲店】

高辻室町にある本店、そして烏丸高辻の烏丸店☆ビジネス街のど真ん中の珈琲店☆こちらのコーヒーカップの形を見たら、京都人なら誰でもピンと来ますよね☆そうなんです…あのイノダコーヒーさんとはおおいに関わりがあったのです☆

創業者は高木さんではない!?

 (97908)

「まいどーーーぁぅぃっすっ!!」

魚屋さんではありません
居酒屋さんでもありません

珈琲屋さんです(笑)

最初ビックリしましたけど、昔からこういう感じだったそうですね

ここはビジネス街ど真ん中
京都室町が景気良かった頃からのこのスタイル
蝶ネクタイの、背筋のビシっと伸びた店員さんの元気良さ…良いですね!

(写真は2012年1月のころ)
 (97909)

ところでこの高木珈琲さん
実は高木さんという方が創業されたのでは無いのです

あの京都を代表する老舗珈琲店「イノダコーヒ」出身の3人の方が共同出資して始められたんだそうです

高西さんの「た」
川辺さんの「か」
北村さんの「き」

「き」に濁音つけてゴロを良くしてつけたのが「高木珈琲」(タカギコーヒー)

豆の焙煎は2代目の北村亮さん
御陵にある「ガルーダコーヒー」北村さんのご主人です
高木珈琲2店舗とガルーダコーヒーの焙煎を1人で請け負い、
そして自ら烏丸店にも立たれています
 (97911)

自家焙煎を始められた頃は、やはりイノダさんの指導を仰いだそうです
コーヒーは、あくまでも脇役であって。僕自身もそういう立場なんですよね。うん、いや、ほんとにね。コーヒーにもそういう思いを込めて、脇できらりと光るいぶし銀を演出してくれよ、と。あとはお客さんがみなさん自由に、元気にしていてくれたらいいと思っています。

談 : 北村亮

烏丸店はちょうどリニューアルされたところ

 (97927)

これは以前の東側
 (97928)

 (97923)

だいぶんスッキリしましたね
 (97925)

これは以前の烏丸側
 (97924)

 (97929)

 (97926)

スッキリされてはいますが印象を大きく変えないリニューアルです

店内はもっと変わらないでしょうか?(苦笑)

そういうさじ加減は、何が大事な要素なのか…もちろんですが分かってらっしゃる訳で…
常連のファンの方も安心されたのではないかな?

京都の喫茶店文化の担い手として永く続いてほしいですね

高木珈琲 口コミ情報

17 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

サービスし過ぎで大丈夫?なモーニングサービス♡【裏寺】老舗純喫茶「回廊」

サービスし過ぎで大丈夫?なモーニングサービス♡【裏寺】老舗純喫茶「回廊」

渋みある超ベテランのマスターの老舗喫茶店☆こちらのモーニングは「これでもか」という程いろいろ出てくる(苦笑) 大丈夫(笑)ボケてません!一流のサービスはまだまだ健在☆
【真心キッチン】老舗洋食店でふわふわ卵モーニング★ビラ【西陣カフェ】

【真心キッチン】老舗洋食店でふわふわ卵モーニング★ビラ【西陣カフェ】

数々の飲食店が軒を連ねる今出川通り。 入れ替わりが激しい中、老舗と呼ばれるまでお店を営まれているには惹きつけるなにかがある。奇をてらはない正統派。
哀愁感じて委員会★昭和風情溢れる老舗純喫茶*「喫茶 翡翠(ひすい)」【北大路】

哀愁感じて委員会★昭和風情溢れる老舗純喫茶*「喫茶 翡翠(ひすい)」【北大路】

推定半径100メートル以内に撃ち放たれるエメラルドの誘いで貴方をいにしえの楽園へナビゲート。 翡翠をクリアした貴方は哀愁貴族の仲間入り。
「Since1946」二条エリアの老舗★自家焙煎珈琲と技あり卵モーニング*鈴屋(すずや)【四条大宮】

「Since1946」二条エリアの老舗★自家焙煎珈琲と技あり卵モーニング*鈴屋(すずや)【四条大宮】

戦後間も無くオープンされた長きに渡り愛されるコーヒーとカレー鈴屋。 老舗の有名喫茶店も多い中、着実に歴史をきざんだ喫茶店。 ハイカラ空間で頂くモーニングは京情緒とハイカラな魅力で溢れていました。
「傑作スコーンとたっぷりコーヒー」非の打ち所なき癒しカフェ★✳︎cafe wakka(ワッカ)【造形大前】

「傑作スコーンとたっぷりコーヒー」非の打ち所なき癒しカフェ★✳︎cafe wakka(ワッカ)【造形大前】

ここ数年、めくるめく速さで人気カフェが続出している造形大エリア。 安定した人気をキープし続けるスコーンとコーヒーのカフェワッカさん。そのパイオニアスピリッツに迫ります。 その秘密はパティスリー並みの焼き菓子に、ブレないお客様に対する感謝の気持ちなのかもしれません。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

千恋し 千恋し