2018年6月9日 更新

【京都大人スポット】老舗Jazz喫茶&バー!アンティーク空間でお気に入りのレコード曲をリクエスト☆「YAMATOYA(ヤマトヤ)」

岡崎にある創業1970年の老舗ジャズ喫茶&バー。昼間から夜まで通し営業がうれしいお店。アンティークなインテリアや古いレコードがかもすうっとりとするオトナ空間。喫茶使いで行ってきました。

京都では老舗のジャズ喫茶&バー

 (125929)

平安神宮から北へ。丸太町通り沿いから細い路地に入った場所にある古めのお店。
 (125931)

じつはとあるジャズ喫茶を探していて、そこがどこだったか思い出せず、ジャズに詳しい友人に尋ねると、ここじゃね?と。場所は先斗町だった気がしてましたが、一応行ってみることに。

勝手な印象ですが、この看板の青と白の感じ、ジャズ専門レーベル・ブルーノートを思い出してしまうんですが(笑)

 (125932)

この近所には、他にも古株店でジャズライブもやってるバー『ザックバラン』や、少し離れて今はもうありませんが荒神口のジャズ喫茶『Champ Clair(しあんくれーる)』など。ジャズ特化のお店がわりとあったみたいですね。



 (125933)

わりと京都大学に近いということもあり、今の中高年で学生時代通っていた、という人も多いみたいです。
 (125938)

店内はうっとりとするような、アンティーク調。しかも使い込まれて現存するような。赤いベルベットの絨毯やら、木製の椅子やら。ちょっと入り口の雰囲気からは推し量れない、意外な異空間。

レトロな喫茶店も市内にはありますが、バーカウンターがあるのがまた特徴的というか。わりと年配のマスターがお店に立たれてました。
 (125935)

カウンターでもよかったんですが、ゆっくりと落ち着きたかったんで奥のテーブル席へ。

で、メニュー。グランドピアノ状になっています。
 (125995)

中を開くと、こんな感じで。
バーメニュー、アルコールからカクテル、おつまみになるフードもありましたが、今回は他で呑んできたので、古めかしいメニューチョイスでレスカ(レモンスカッシュ)700円をチョイス。

夜7時以降のアルコール類にはチャージ料500円がかかります。
 (125937)

こっちは完全なバーメニュー。
 (125940)

で、テーブル席のすぐ横には古いレコードがびっしりと棚に入っています。全部で8000枚ほどあるそうです。途中リクエストすると、ご主人がこの中から探してくれて、曲をかけてもらったり。

スルーしてしまったんですが、古い大きなスピーカーがあり、そこからや和やらかめな音のジャズナンバーが店内に流れて心地よい。
 (125942)

で、レスカ。
想像していたよりも、カクテルみたいな夜仕様のレスカ(笑)生搾りのレモン果汁の味が効いた美味しいレスカでした。

曲を聞きつつ、友人との語らいを楽しみつつ過ごしました。

ヨ~イヤサ~♪

YAMATOYA(ヤマトヤ) への口コミ

詳細情報

住所:京都市左京区聖護院山王町25
電話番号:075-761-7685
営業時間:12:00~24:00
定休日:水曜日・第二木曜

16 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はなのリアル京都暮らし☆ヨ~イヤサ~♪ 豆はなのリアル京都暮らし☆ヨ~イヤサ~♪

オススメの記事

今注目の記事