2019年6月7日 更新

【京都カフェめぐり】賀茂川沿いの一軒家喫茶店!レトロ空間に懐かしむ京都人続出☆「ひめりんご」

おおきに~豆はなどす☆今回は西賀茂エリアにある老夫婦が営む古い喫茶店。店内のレトロ感や使い込まれたインテリアなど、落ち着いた佇まい。昔からの京都人の中には懐かしむ人続出。

賀茂川を望む鞍馬街道沿いの有名な喫茶店

 (154917)

賀茂川、御園橋から鞍馬街道をさらに北上。すると、昔からある一軒家の喫茶店。創業40年ほどだそうです。私もかれこれ30年近く前に来店し、印象的だったお店。懐かしさもあって、久々にどうなってるかな?とやってきました。
 (154918)

リンゴの木をイメージした看板も健在。この日は自転車でやってきましたが、4台分ほどの駐車場もあり。
 (154925)

店内は広々とした空間で、手前にテーブル席とカウンター席。
 (154929)

さらに奥にも広間があり、赤いベルベットのヨーロピアン調の椅子やテーブル、ローマ神話の神みたいな石膏像も。
 (154927)

今回は賀茂川を望むテーブル席へ。レースのカーテンがまたレトロな雰囲気。
 (154930)

店内には終始古いJAZZの名盤がBGMに。ピアノもあり、もしかしたらJAZZセッションもここでされたりするのかな、と。

途中、営業マンらしい中年サラリーマンが「懐かしいなぁ~何年ぶりや」と洩らしながら入店するのを見かけたり、友人にも「まだあったのか!」と言われたり。若い頃ここを訪れたことのある京都人多数。そんな甘酸っぱい思い出の詰まった喫茶店だったり。ひめりんごだけに(笑)
 (154919)

メニュー。紅茶の類がわりと充実してます。
 (154920)

さらにコーヒー各種、豆乳ドリンク類も。
 (154921)

パフェ類も種類豊富。
 (154922)

あんみつやぜんざいも。
 (154923)

 (154924)

軽食類もかなりのバリエーション。昔もこんなだったかな、と考えながら。
今回は、何かこのお店らしいメニューを、と思い、ひめりんごパフェ800円を注文。
 (154932)

しばらく、お店の中を観察しつつ待っていると登場のひめりんごパフェ。ふだんそんなにパフェ類食べませんが、なんとなくこのパフェならいけそうだと(笑)
 (154934)

淡いうぐいす色と白のツートーンカラーのパフェ。とてもシンプルな造りのパフェ。いや、いろいろフルーツやらチョコレートソースやらトッピング攻めのパフェより好みです(笑)
 (154936)

小さな球体の青りんご味?メロン味??のシャーベットが5個乗っていて、中央にホイップクリーム。その下にはバニラアイスとシャーベットの層が重ねられた状態。

淡い優しい味わい。パフェって、なぜかメリハリ感ある味のもの多いですが、こんな真逆なパフェもいいな、と思えるような。
 (154938)

店内にデアゴスティーニ、JAZZ版があったので、ご主人にことわって見せてもらいました。
 (154939)

ちょうど最近、ビル・エヴァンスのドキュメンタリー映画を観た直後だったので、再びこれを見て復習。お店でもリクエストすればJAZZのレコード盤かけてくれそうな雰囲気でしたが、この後怒涛の入店ラッシュで、店内はあっという間ににぎやかに。和やかな時間が流れる空間でした。

ヨ~イヤサ~♪

ひめりんご への口コミ

詳細情報

住所:京都府京都市北区西賀茂鹿ノ下町47
電話番号:075-492-6048
営業時間:9時00分~18時00分
定休日:月曜日

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな