2022年4月14日 更新

海の京都を味わいつくす!地魚海鮮丼ランチが美味しいと話題!「魚魚魚(ぎょぎょぎょ)」

伏見桃山、納屋町商店街の複合飲食店施設「伏見納屋町小路」内の海鮮居酒屋さん「魚魚魚(ぎょぎょぎょ)」で、人気のランチをご紹介します。

伏見桃山エリアの新飲食施設

 (221822)

伏見桃山のレトロな商店街 納屋町商店街にオープンした複合飲食店施設「伏見納屋町小路」。
鳥居を模したアプローチが目印です。もともとはラーメン小路として構想がスタートしましたが、コロナの影響もあり業態変更。和洋折衷、さまざまなカテゴリーの店舗がはいることに。
 (221808)

その中でも、海鮮居酒屋さんの地魚ランチがボリューム満点で、美味しいと話題に!
お店の名前は「魚魚魚(GyoGyoGyo」

独自ルートで、舞鶴・丹後・宮津から地魚を直送してもらっているそう。
 (221809)

こちらがランチのメニュー。海鮮全推しのメニュー構成です。

名物 魚魚魚丼セット 1,580円
海の京都 はんなり定食 1,580円
舞鶴名物 カキ丼 1,200円
季節のきまぐれ丼 1,200円
本日のおまかせ地魚丼 1,100円

そしてうれしいことに、身もたっぷりのあら汁がおかわり自由。

ボリューム満点の海鮮ランチ

 (221811)

看板メニューの「名物 魚魚魚丼セット」に。
たっぷりの海鮮がのった海鮮丼、サラダ、あら汁、香物がセットに。
 (221810)

こんな紹介のPOPがあるくらいに、魚魚魚丼セット推しです笑
最初は海鮮丼として食べて、残ったご飯でだし茶漬けにして、2度楽しめるのが特徴です。
 (221812)

こちらが、この日の地魚たち。

桜鯛、イサキ、ひらまさ、さわら、ブリ、ホタルイカなら、なめろうなど盛りだくさん。ご飯がまったく見えません!
 (221815)

天然かつ新鮮な魚だからこその歯ごたえ。魚の旨味がはっきりしていて美味しい。
魚のボリュームも満点で、いつものペースで魚とご飯を食べると確実にご飯が足りなくなるので、最後のだし茶漬けの分も計算しながら食べてください。
 (221813)

魚をたくさん使う海鮮居酒屋さんだからだせるあら汁。
魚の旨味がたっぷりで、美味しいんですよねぇ。ほっとします。
 (221814)

身もたっぷり。そして、おかわりもできるなんて、うれしすぎます。
 (221817)

海鮮丼をある程度食べたら、だし茶漬けセットをお願いしてください。お出汁とごまだれ刺身が運ばれてきます。
 (221816)

残しておいたご飯に、お出汁とごまだれ刺身をいれてるとこんな感じに。
お好みでわさびもどうぞ。
 (221818)

お出汁にごまだれが溶け込み、またなんとも言えないまろやかな味わいに。
うっすら刺身に火もはいって、ぷりっと感も増しました。

このお魚の質とボリュームで、1,580円はかなりお得。伏見桃山界隈で、海鮮ランチが食べたいとき、ぜひ伺ってみてください。おすすめです。

店舗情報

店名:魚魚魚(GyoGyoGyo)
住所:京都市伏見区納屋町118 伏見納屋町小路8号
営業時間:11:00~15:00 / 17:00~22:00
定休日:不定休
SNS:https://www.instagram.com/gyogyogyo_nayamachikoji/
17 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン

オススメの記事