2018年3月24日 更新

”サードウェーブコーヒーの雄”ついに京都進出!!「ブルーボトルコーヒー京都カフェ」3/23オープン☆【京都・南禅寺】

わずかなオープン情報が出た途端、話題沸騰の「ブルーボトルコーヒー京都カフェ」☆東京都内の既存7店舗に続く関西初出店となる8店舗目は「コーヒーの街」京都☆それも南禅寺参道という人気エリア☆すでに行列必至の人気店でした☆

ようこそ”コーヒーの街”京都へ

 (119035)

「京都にブルーボトルが来るらしい」

噂はだいぶん前から

「どこにできるんだろう」的な話題で持ちきりでした

街中じゃなくて、東京の清澄白河みたいな出来るだけ郊外がいいなぁ…とか
意外性を期待する声が多かったでしょうか
結局は南禅寺参道沿いという超メジャーな人気エリアに(苦笑)

こちらでも早速紹介しましたが、出店場所の情報が出た途端にあっという間に拡散しましたね
「みんなそんなにサードウェーブ系に興味あった?」という感じでとても意外でしたが(笑)

そして京都に出店するならこんな感じ?の想像通り、やはり築100年を超える町家リノベーション

そういう意外性の無さ加減でしたが…

いやいや、やっぱり凄い…さすがです

よくぞこんなにぴったりはまる物件があったもんだなと

通り沿いにカフェがあるのかと思ったら
南禅寺参道から奥へ伸びる玉砂利を敷き詰めたエントランス
中庭の奥にメインのカフェスペースが

これなら行列がどれだけ伸びても大丈夫ですね(笑)

建物のサイズ感も抜群
ファクトリー的なイメージのあるブルーボトルですが、
この大きな梁を活かした作り、間口の広さ、吹き抜けを利用した高く大きな窓、
まさにイメージぴったり

違和感なく「京都のブルーボトル」に仕上がってます
 (119032)

オープン初日は平日でもあり、遅めの時間は行列はそれほどでもなく…

ここから中に入るまで10分くらいだったかな?

でも朝は6時から並ばれてたらしい(苦笑)
 (119030)

天地左右、開放感が圧倒的

清澄白河カフェより広がりが感じられるかも
 (119050)

 (119053)

もちろんオーダーごとに抽出するスタイル
 (119045)

カフェラテ
当たり前にラテアート
余裕の手慣れたタッチが素敵です

togoカップでももちろんラテアートしてもらえますよ
 (119033)

 (119046)

 (119049)

 (119044)

スタッフさん、たくさんいらっしゃいます
今日は東京からの幹部応援も

地元の新規スタッフと合わせて東京からの移籍組も多いらしいです
 (119039)

 (119042)

京町家ですもんね
坪庭があります

その奥にも席が
 (119037)

 (119034)

通りから奥へ進んでカフェがあります

そのうちここも並ぶことになるのかな?(笑)
 (119036)

 (119054)

オーダーはとても丁寧でフレンドリーです

ドリップコーヒーはブレンドか、その日のシングルオリジンを選択可
エスプレッソ系も同じくその日のシングルが選べます
 (119055)

 (119040)

この照明、カッコいい!
 (119041)

 (119052)

いちばん奥の席から
 (119051)

 (119057)

中庭にもカフェスペースはあります

スタンディングを含めるとキャパは充分ですね
 (119058)

手前の建物が物販スペース

京都限定グッズなどがいろいろと…

ちゃんと押さえたはります(笑)
 (119059)

 (119060)

東京のお店で感じた「クール」な印象はありませんでしたが
さて、「京都のブルーボトル」どうでしょう?

さすがに良くできたお店だと思います
これだけの大型店なのに、どことなく緩さも感じる
そしてみんなフレンドリー
これが企業風土の現れならとても素敵なことですね ♪

ブルーボトルコーヒー京都カフェ 基本情報

■店舗名    ブルーボトルコーヒー 京都カフェ

■住所     京都市左京区南禅寺草川町 64   

■営業時間   8:00〜18:00

■定休日    無休

■駐車場    なし

■詳細ページ  https://bluebottlecoffee.jp/
       https://www.instagram.com/bluebottlejapan/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

千恋し 千恋し