2017年4月16日 更新

ボリュームも満点!川端二条の昔ながらのそば屋さん「そば処 志な乃」

川端二条近く、イオン東山二条店に隣接する「そば処 志な乃」でそばランチなり。

昔ながらのそば屋さん

 (77692)

お店の名前は、そば処志な乃。イオン東山二条店に隣接する、昔ながらのそば屋さん。
 (77693)

店内は吉本新喜劇のセットのような、年季が入った如何にも昭和ですよ~!的雰囲気。我々昭和生まれには無条件でくつろげそうな感じ。4人掛けテーブル席が3、カウンターが5かな。お昼時で結構お客さんが入っていて、テーブル席が1つとカウンター席が2席だけ空いていて、テーブル席に通してもらったのだ。
 (77694)

メニューの一部、これ+どんぶりものが10種類ほど、さらに丼とミニうどん、そばのセットもの数種類が¥1000ほどで頂けるという、メニュー編成。
 (77704)

大瓶ビール¥630を注文し、昼酒満喫モードに。ちょっとおつまみに昆布の山椒煮がさっと出てくるのが嬉しい。しかし、箸袋には「ジャスコ西隣」と未だ印刷されていて、イオンなんて洒落た屋号は使ってやらないぞ!という京都人の頑なさが垣間見えますな。。汗。

ボリュームも満点!

 (77695)

じゃじゃんと登場、私がここにやってきた理由、カレーなんば¥780なり。すっきりしたかつお・昆布合わせだしにカレー粉を利かせた如何にも街の定食屋さん系レシピ。牛肉たっぷり!
 (77696)

しかし、量が多いですなあ。麺はどことなく、学校給食のソフト麺を思い出されるようなやんわりした、優しいお味ですな。
 (77697)

ざるそばマウンテン!登場で¥830なり。類似のてんこもり蕎麦のお店には、一乗寺の蕎麦切塩釜 がありますが、量的には負けていない感じ。これも更科系なのか白っぽい蕎麦ですが、蕎麦粉は3割ぐらいですかねえ。やはり腰は全然ない懐かしく優しい感じで、これはこれで面白いものでした。
 (77698)

で、そばと一緒に食べようと思った天ぷら盛り合わせは¥1350なり。寄りすぎてサイズ感が分かりにくいですが、海老に白身、しし唐に玉ねぎにかぼちゃにレンコン、海苔に大葉が各2!というこれまたてんこ盛り量でびっくり。。。
どんぶりものも美味しいようですので、またランチに覗きにきます。ご馳走様でした。 
 

そば処 志な乃 クチコミ情報

そば処 志な乃 店舗情報

店名:そば処 志な乃
住所:京都市左京区聖護院蓮華蔵町31
営業時間:11:00~21:00 
定休日:月曜日
TEL:075-761-7904

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

スイカ小太郎。 スイカ小太郎。