2017年11月25日 更新

【京都竹田】歴史ファン必見!入場料無料の特別展!!京セラ美術館☆鳥羽伏見の戦い150年記念展『維新の夜明け』

伏見区竹田にある京セラ本社ビル。その中にある入場料無料で鑑賞できる展覧会が開催中。行ってきました。

京セラ本社にある入場料無料の美術館

 (105187)

じつはこんなところに美術館あるって知りませんでした。よくこの辺りは行き来したりしてましたが。伏見区竹田にある京セラ本社ビル。
 (105194)

そして、このビルの南側面にはびっしりと太陽光パネル。クリスマスシーズンになるとイルミネーションもあり、ここにクリスマスツリー画が点灯したり。
 (105188)

そんな京セラビルで展覧会があると友人に誘われて。中に入ることは初めて。
 (105189)

ありあすあります。京セラ美術館。
 (105192)

2階にはファインセラミック館、ショールーム、環境エネルギーエリアなど。こちらも無料で見学できるみたいです。
 (105193)

そして、1階が美術館。
 (105191)

常設展があり、ピカソ、梅原龍三郎、東山魁夷など著名なアーティストの作品が展示。
 (105190)

そして、特別展会場。不定期ではありますが、いろいろと展覧会が催されているみたいです。入場料無料というのもいいですね。
 (105233)

で、今回の特別展。中の様子は撮影禁止だったんで全貌はお見せできませんが。

戊辰戦争が勃発してから、来年2018年1月で150年。京セラ本社ビルの周辺は鳥羽の戦が行われた、まさにその地。歴史の転換点となった舞台の地で、維新の行く末を決した戦いの様子を報じた瓦版や錦絵などの文献史料、 伏見奉行所に関する資料、当時の武器などを展示。

この辺りに住む友人ですら知らなかった伏見の歴史を垣間見れる展示。この時代の伏見って激動の地だったんだなぁと改めて感じました。ふだん酒のイメージしかないんですが(笑)来年は明治維新150年記念イベントもいろいろと開催予定の京都。その先駆けとして、こんな展覧会も興味深いですよ。

京セラ美術館 へのツイート

展覧会詳細情報

〔会期〕2017年10月28日(土)~ 12月3日(日) ※会期中無休
〔会場〕京セラ美術館(本社ビル1階)
    住所:京都市伏見区竹田鳥羽殿町6番地 
    TEL:075-604-3518
〔開館時間〕10:00 ~ 17:00 ※入館は閉館の30分前まで
〔入場料〕無料

〔主催〕京セラ株式会社
〔共催〕京都市
〔後援〕京都市教育委員会、京都商工会議所、京都新聞、日本経済新聞社京都支社、読売新聞京都総局、
朝日新聞京都総局、毎日新聞京都支局、産経新聞社京都総局、KBS京都、伏見商店街連盟、伏見観光協会
〔協力〕城南宮、御香宮神社、妙教寺、京都府立京都学・歴彩館、京都市歴史資料館、霊山歴史館、月桂冠株式会社、伏見城研究会

〔関連イベント〕(参加無料・事前申込不要)
●講演会 会場:京セラ本社ビル2Fプレゼンテーションルーム
①11月18日(土) 13:00~「 鳥羽伏見の戦いの勝敗を分けたもの」(仮題) 講師 :大和大学准教授 竹本 知行 氏
②11月25日(土) 15:00~「 鳥羽伏見の戦いを読む ー1月3日の西郷隆盛ー」 講師 :城南宮宮司 鳥羽 重宏 氏
●ギャラリートーク
① 10月29日(日) ② 11月12日(日) ③ 11月23日(木・祝) ④ 12月3日(日) 各回 14:00~

関連サイト:http://www.kyocera.co.jp/company/csr/facility/museum/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers