2020年11月1日 更新

【京都モーニングめぐり】朝7時オープン◎老舗仕込みの正統派喫茶店「やまもと喫茶」

おおきに~豆はなどす☆今回は東山区、祇園白川にもほど近い場所の正統派喫茶店。朝7時から営業しモーニングメニューも充実。

早起きさん御用達の正統派喫茶店モーニング

 (195320)

東山区、東大路通白川沿いを西へ。比較的閑静な場所。すぐ近くには知恩院もあります。

古い喫茶店でよくみかける巨大コーヒーミルが目印。他、ホーローポットも飾られ、温かみある雰囲気のお店。一見レトロな雰囲気の老舗系にも見えますが、まだ創業して6年ほどのお店。
 (195375)

この日は朝活観光の途中、まだ開いてるお店も少ない時間帯にお邪魔しました。こちらは7時からオープン。早起きさんにはうれしい喫茶店。
 (195321)

古い喫茶店の雰囲気を演出した落ち着いた空間。飾り棚にはセンスのいいコーヒーカップやコーヒーミルがインテリア兼ねて並んでいます。こちらのご店主は京都の老舗珈琲店「前田珈琲」のご出身。なんとなく、店の雰囲気にもそんな要素が感じられます。
 (195322)

テーブルにはコロナ対策ということで、消毒スプレーもあります。
 (195376)

あと、昔懐かしいテーブルゲームもあります。インベーダーゲームよりちょっと後に登場した「ヘッドオン」という、超懐かしい昭和ゲーム。
 (195324)

で、モーニングをいただきにこれまで何度か来たことがあり、朝カレーや焼たまごサンドはこれまでにも食べたことあったんですが。メニュー豊富なので、迷います(笑)

今回は正統派のトーストセットBハムエッグ付700円を注文。セットのドリンクはコーヒーをチョイスで。
 (195378)

 (195377)

ちなみにこちらが以前食べたことのある、朝カレーセットと焼たまごサンドセット。どちらも朝からモリモリ食べられ、満足度高いモーニングメニューでした。
 (195326)

で、しばらくして待っていると登場したトーストセットBがこちら。
 (195327)

卓上調味料が一緒に運ばれてきます。この一つ一つの容器や雰囲気も、レトロ感あり。

ドレッシングはゴマとバジルの2種類あります。
 (195328)

で、ハムエッグはどこだどこだ?と少し不安になったところで別皿で登場。これで全て出そろった画。なんとも温かみのあるトーストセットの画。
 (195329)

そして、焙煎効いた薫り高いコーヒーも。
コーヒーカップには蝶ネクタイの絵柄つき。こちらのマスターは蝶ネクタイスタイルなんですが、その象徴的絵柄。古きよき喫茶店スタイル。
 (195330)

まずはトースト。山型食パンタイプ。ふんわりとキメの細かめな生地にバター&マーガリンですかね。じゅんじゅんと染みてて、理想的トースト。
 (195331)

千切りキャベツのこの細さが口当たり柔らか。無限ループで食べたいような。バジルドレッシングを使いました。
 (195332)

こちらのポテトサラダはシンプルタイプ。具材なしのジャガイモオンリー。この滋味深さもまたよし。
 (195333)

オレンジ色の別皿に盛られた、ツヤツヤハムエッグ。ハリツヤでその鮮度の良さがわかります。て、美容部員のようなこと言ってますが(笑)
 (195334)

卓上にあった胡椒をふりかけて、お決まりの御開帳エロ画像。中からとろり~んと黄身が流れ出し、その下からハムも。

ゆったり食事しながら、食後はお店のマガジンラックにある京都観光本をチェック。ここにはゆったりとした時間が流れ、地元にいながらちょっと隠遁気分も味わえる貴重なお店。オススメです!

ヨ~イヤサ~♪

詳細情報

名称:やまもと喫茶
場所:京都府京都市東山区白川通東大路西入ル石橋町307-2
電話番号:075-531-0109
営業時間:7:00~16:30(閉店17:00)、モーニングは~11:00(L.O.)
定休日:火曜日
21 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はなのリアル京都暮らし☆ヨ~イヤサ~♪ 豆はなのリアル京都暮らし☆ヨ~イヤサ~♪

オススメの記事