2021年6月23日 更新

【あじさいウイーク】約5000株の紫陽花と花手水が楽しめる「柳谷観音楊谷寺」【京都花めぐり】

京都長岡京市の紫陽花名所。あじさいウイークが7月4日迄開催されています。SNSで大人気の紫陽花花手水をはじめ、JR東海のイベント「花と水の京都」も開催中です。5箇所ある花手水と境内に咲く紫陽花の様子を紹介します。

紫陽花の花手水と咲き誇る紫陽花が楽しめる「あじさいウイーク」

 (207924)

柳谷観音楊谷寺の開山は806年。清水寺の開祖延鎮によって開山されたと伝わっています。
近年はSNSを通じて花手水が配信され、多くの方を魅了しています。
紫陽花の名所としても知られており、現在あじさいウイーク(7月4日まで)が開催されています。
境内の紫陽花の様子と境内に5箇所ある花手水と場所も紹介します。
 (207925)

今回の参拝順路は〜
山門(拝観入口)→龍手水→花と水の占い(花と水の京都)→本堂→浄土苑→上書院→心琴窟→あじさい回廊→奥の院→四季の道→苔手水です。
 (207926)

柳谷観音あじさいウイーク
2021年6月6日〜7月4日
開門9:00~閉門16:00 ※16時まで入山可能
拝観料 大学生以上:700円 高校生:500円 小中学生:無料
上書院・寺宝庫拝観料 800円

龍手水

 (207927)

龍手水。拝観入り口側にあります。
「大空に仏旗」
虹色が印象的な龍手水です。
レインボーかと思ったんですが、仏旗を表現された花手水だそうです。
 (207928)

美しい花手水。先日、読売テレビで紹介されていました。
青、紫、白、ピンクの紫陽花と黄色と緑のピンポン菊がぎっしりと浮かべられていました。

花と水の京都

 (207929)

花と水の京都
https://souda-kyoto.jp/other/hanatomizu/

JR東海 そうだ、京都行こう によるイベント。
花手水をモチーフにしたオブジェが展示されています。
場所は龍手水のそばです。
 (207930)

 (207931)

花手水のオブジェがたくさん並んでいて、可愛いです。
時折回る風車にも癒されます。
 (207952)

本堂の拝観入り口です。
ここから靴を脱いで拝観順路を周ります。
靴は袋へ入れて持ち歩く形になります。

庭手水

 (207932)

本堂から浄土苑への入り口すぐに花手水「庭手水」があります。白・ピンク・緑の紫陽花が飾られていました。
 (207933)

浄土苑。
京都府指定名勝庭園で、岩で十三の仏様を表しているそうです。見ているだけで有り難みを感じるお庭です。

恋手水

 (207934)

浄土苑出口付近にある「恋手水」です。
ピンクの紫陽花とそれを眺めるかのように小鳥が三匹飾ってあります。
思わずかわいい!と言っちゃいますよね(笑)

上書院

 (207936)

お寺の拝観入り口で、上書院拝観料を支払い後に拝観時間のチケットが渡され、指定された時間に拝観する形になります。
滞在は約20分となっています。
入り口にある足香(そっこう)をまたぐことで、清められます。
 (207937)

上書院一階。
映画のロケ地としても使用されたそうで、パネル展示などが見学できます。
 (207938)

上書院二階からの眺め。
青もみじと朱色が鮮やかです。
美しい景色を見ながら、ホッとできる空間。
紅葉の盛りもさぞかし美しいことでしょう。

琴手水

 (207939)

上書院を拝観後、拝観順路に沿って進みます。
心琴窟という水琴窟が琴手水(花手水)となっています。
水の落ちる音が鐘の音のように響き渡る水琴窟。
音にも花にも癒されます。

あじさい回廊

 (207940)

奥の院へ向かう回廊沿いにブルーと白の紫陽花が咲いています。
 (207941)

あじさい回廊から階段を登りきり、奥の院周辺です。こちらはガクアジサイのブルーと白が咲き誇っていました。
 (207943)

愛染堂周辺に可愛いお地蔵様がおられます。ちょっとした撮影スポットとなっていて、和傘をバックに可愛い姿を楽しめます。
 (207944)

奥の院を出て左手に「虹色あじさい」と呼ばれる紫陽花が植っています。
 (207945)

2年ほど前に、虹色に見えたことから虹色あじさいと呼ばれているようです。
こちら年によって色が違うようで、去年同様青味が強めでしたが、とても綺麗でした。

四季の道

 (207946)

奥の院を出て、坂道を下ると、四季の道周辺です。
こちらにもたくさんの紫陽花が咲き誇っています。
西洋アジサイや、葉っぱが柏の葉に似ているカシワバアジサイと色んな品種を楽しめます。
 (207947)

可愛いハートのベンチが設置してあり、記念撮影や休憩に利用されていました。
 (207948)

ハートをフレームにして紫陽花を撮る楽しみもあります♪
 (207949)

ハートのベンチ付近にハートの紫陽花がありました♡

苔手水

 (207950)

四季の道を下り、拝観出口の方向にあります。
苔むした手水と鮮やかな紫陽花が素敵でした。
 (207951)

こちら「花と水の京都」のレインアートです。
柄杓で水をかけてみましたが。うっすらと紫陽花が浮かび上がっていました。

最後に

今回は紫陽花の名所、柳谷観音のあじさいウイークの花手水と紫陽花の様子を中心に紹介しました。今回紹介しきれませんでしたが、独鈷水(おこうずい)やその他見所が多い寺院です。
近くへ行かれた際には、立ち寄られてはいかがでしょうか?

柳谷観音 on YouTube

紹介し切れなかった様子も載せています。良かったらご覧ください(^^)

スポット情報

正式名:立願山楊谷寺(りゅうがんざんようこくじ)
通称:柳谷観音
住所:京都府長岡京市浄土谷堂ノ谷2
電話番号::075-956-0017
関連ページ:https://yanagidani.jp/
45 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

m.m m.m

オススメの記事

今注目の記事