2017年10月4日 更新

京都・太秦に新しい銭湯カフェ「ハシゴカフェ」地域の憩いの場をリノベーション☆【オープン】

「さらさ西陣」や「嵯峨野湯」など、京都には有名な銭湯リノベーションカフェがありますが、ここ太秦にもオープン!☆こちらは決してお洒落過ぎず、地域の方も和める癒し空間に仕上がってます♪

もともとそういう場所だった

 (97054)

 (97055)

高い天井

優しい光を採り入れる天窓

「銭湯」という日常の癒し空間だった場所

「カフェ」としてゆったりくつろげる空間としてピッタリなのは当然ですよね(^^)

これで美味しいヤツ、楽しい仕掛けがあれば言うことなしです

さあ、どうでしょう♪

結構な残し具合ですよ

 (97057)

これは水風呂だったらしい場所

これを「個室にしてやろう」と思うのは当たり前でもあり、なかなか良いセンスですね

「おこもり部屋」仕様はハマる人はハマる(笑)
 (97058)

 (97059)

大テーブルの下は浴槽

言い変えれば浴槽の上にテーブル(笑)
 (97053)

「イシダ」のはかりですよ!
 (97060)

注文後の待ち時間が全く苦にならない

というか楽しい♪

メニューはすでに手慣れた感

 (97062)

ご店主は和歌山で9年間、カフェを手がけられていたそうです

もうすでに安定感ありそうですね

フードが面白そうですが、とりあえずフレンチトーストの「洋風」の方をオーダー

「和風」って何だ?(苦笑)
 (97063)

うわー♡

インスタジェニックですね

見たこと無いカタチ

押さえてますね(笑)
 (97064)

バゲットだと思いますが

表面全部に焼き目のあるタイプ

サイズ感とジューシーさが良いですね

とても美味しいです

生クリームとブルーベリーソース
 (97065)

ハシゴのモチーフがあちらこちらに

「あっ!ここにも」

珈琲のお味も「あっ!」という感じでした

和歌山つながりでしょうか「珈琲もくれん」さんの豆だそう

飲みやすい楽しめる深煎りでした
 (97067)

いろんなタイプの席でどうぞ

 (97071)

席によってだいぶんキャラクターが変わります

しばらく通わないといけませんね^^;
 (97069)

 (97070)

これは楽しんで造られてるな(^^)

 (97077)

お店のロゴを始めとして、ちょっとしたインテリアアイテムも遊び心がいっぱい

造る側も思う存分、楽しまれた感じがすごくしますよ♪
 (97079)

 (97080)

 (97081)

 (97085)

ハシゴカフェの名前の由来

「人と人とのつながり、かけ橋のような場所になったらいいな」

(「月刊はしごだより」より)


そうですよね

つながりの創出はカフェの存在意義のひとつです

どうぞ…太秦に馴染んで下さい
 (97099)

店舗 基本情報

■店舗名   ハシゴカフェ (Hashigo Cafe)

■住所    京都市右京区太秦青木ヶ原町3-4

■電話番号  075-862-0845

■営業時間       11:00〜19:00
       [金・土] 11:00〜22:00

■定休日   水曜・木曜

■駐車場   なし(近隣のコインパーキングで1時間サービスあり。詳細はFacebook等)

■詳細ページ  https://www.facebook.com/hashigocafekyoto/

        https://www.instagram.com/845cafe/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

千恋し 千恋し