2018年12月24日 更新

【京都アジア飯めぐり】穴場中の穴場!隠れ家的本格ベトナム料理!!「サイゴンオリエンタル」

山科・京都薬科大学前にある知る人ぞ知る隠れ家的ベトナム料理店。ちょっとマニア受けするメニューもあり人気。夜にお邪魔しました。

京都薬大前にある本格ベトナム料理店

 (141127)

山科の三条通沿い、京都薬大前。
以前、知り合いの美容師さんからここのお店が美味しいと聞き、ずっと来たいと思ってたお店。この周辺に来る用があったので。
 (141128)

今回初訪問。以前ランチでお邪魔しようと思ったんですが、電話がつながらなかったり営業時間がわからなかったり。で、この日は電話がつながって予約しました。なので、念のため電話で確認したほうがいいかもしれません(笑)
 (141129)

2階にあって、ちょっと通りからは目立たない存在。こんな場所にベトナム料理店があったとは。ちょっと隠れ家的。
 (141448)

落ち着いた雰囲気でわりと広々としたスペース。この後立て続けにお客が来店し、あっという間に満席に。人気店のようです。
 (141131)

まずは飲み物ということで、ビールはベトナム産2種類、他中国、国産などいろいろ。ベトナムの蒸留酒もあり。他ソフトドリンクも。
 (141132)

前菜から副菜から主菜から一通りあります。ベトナム料理の代表みたいな生春巻きやらバインセオやら。
 (141133)

こちら副菜。
 (141134)

主菜。フランス植民地時代の名残りメニューやベトナム家庭料理やらホーチミンの中国人街のメニューなど、ちょっとマニアックでリアルな現地料理といった雰囲気。
 (141135)

〆のご飯類やらフォーなど。
 (141137)

さらに本日のオススメ料理も。かなりメニュー数あり。
 (141136)

まずはビールで。大体333(バーバーバー)をよく見かけ飲むことが多いので、サイゴンスペシャル700円で。ベトナム最大のビールメーカーの「サイゴン・ブリュワリー」のプレミアムビール。すっきり飲みやすいです。
 (141138)

前菜、南部風揚げ春巻き900円。具だくさん、春雨やらジャガイモ?がみっちりとライスペーパーに包まれ揚げた春巻き。
 (141139)

添えられた野菜、グリーンリーフ、パクチー、大葉、ミントなどで包み、スイートチリや甘酢に漬けて。野菜がモリモリ食べらえれ、香草の爽やかな風味がいい。
 (141140)

バインセオ。インディカ米の米粉をココナッツミルクで溶いてターメリックで色づけしたガレットに包まれた具材、もやし、豚、海老などを生野菜やハーブを巻いて。
27 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【保存版】京都にいながら食の世界旅行!京都オススメの世界各国料理レストラン【厳選6店】

【保存版】京都にいながら食の世界旅行!京都オススメの世界各国料理レストラン【厳選6店】

国際都市京都。世界各国の料理が楽しめるレストランが市内にもいろいろ点在。そこで今回は、京都にいながら世界旅行感覚で楽しめる各国のオススメレストランをご紹介します。
【京都ランチめぐり】御所西の穴場!京町家でしっぽりつゆしゃぶ!!お値打ちぽっかぽか「CHIRIRI(チリリ)」

【京都ランチめぐり】御所西の穴場!京町家でしっぽりつゆしゃぶ!!お値打ちぽっかぽか「CHIRIRI(チリリ)」

御所西の好立地。広い京町家のしっぽりとした雰囲気のつゆしゃぶ専門店。お値打ちランチもあり、かなり満足度高し。
【京都】あの人気店「つけ麺 夢人」が3年を経て帰ってきた!より美味しく!

【京都】あの人気店「つけ麺 夢人」が3年を経て帰ってきた!より美味しく!

山科の御陵駅近くあった人気店「麺屋 夢人」、3年の時を経て同じ山科へ帰ってきました。前よりもブラッシュアップされたニューつけ麺、ぜひ味わってきてください!
京都のレトロオシャレビル★ボリューム満点のクロックムッシュ「アンデパンダン」【京都カフェ】

京都のレトロオシャレビル★ボリューム満点のクロックムッシュ「アンデパンダン」【京都カフェ】

三条通のランドマークともいえる1928ビル。今や新しいライバルカフェが次々とオープンされるなか人気の衰えを知らないアンデパンダン。その魅力は個性豊かなメニューとカジュアルな使い勝手オンリーワンのかっこよさにありました。
【京都ランチめぐり】山科駅前の昔ながらの人気大衆食堂!800円破格定食!!持ち帰り品も充実「千成餅食堂」

【京都ランチめぐり】山科駅前の昔ながらの人気大衆食堂!800円破格定食!!持ち帰り品も充実「千成餅食堂」

京都山科駅前にある、昔ながらの大衆食堂的風情のお店。気取らない雰囲気が人気で昼時ともなると、客でにぎわう。通し営業で食事時間を選ばずに利用できるのも魅力の一つ。CPよく、味も驚きの美味しさ。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな