2020年12月21日 更新

京都にある通いたくなるとっておきの町屋カフェ『市川屋珈琲』

おいしいものを食べたり飲んだりするのが、幸せになる簡単な方法の1つ。『市川屋珈琲』で幸せを満たしてきました。

『市川屋珈琲』の市川さん

 (190508)

 (190514)

京都を代表する老舗カフェの1つ、『イノダコーヒ』。その『イノダコーヒ』に勤務されていた店主・市川さんのお店が、清水寺からもほど近い喧騒を離れた場所にあります。
いつも変わらず同じ味を提供してくれる市川さんの生粋の自家焙煎珈琲を飲んでみたくありませんか?

こだわりのコーヒー

 (190521)

ホットコーヒーは市川屋ブレンド、青磁ブレンド、馬町ブレンドの3種類あり、私は店主のいちおしの市川屋ブレンドにしました。
行くまでは「お腹いっぱいやからコーヒーだけでいいやんね」と話していましたが、いざメニューを見たらサンドイッチが食べたくなり、ベーコンとみぶ菜のサンドもオーダー。
カウンターに案内してもらったので、コーヒーを淹れる様子や坪庭を見ることができ、時間を忘れてのんびり過ごせました。
美しいカップ&ソーサーは店主のお兄様が焼いたもので、入口で販売もされています。使われている陶器は全て清水焼で、どれもとてもきれいでした。

 (190523)

お待ちかねのコーヒーは酸味とコクがあり、色々と考えて凝り固まった頭と気分をすっきりさせてくれました。優しくて飲みやすいので、待っている方がいらっしゃらなければおかわりもしたかったです。ちなみにおかわりは230円で他のブレンドやアイスコーヒーへの変更可。

サンドウィッチも絶品!

 (190526)

サンドイッチはふわふわコッペパンに自家製のみぶ菜の漬物が挟まっていて、ベーコンの塩っけと合わさってものすごく美味しい!あまりの美味しさにあっという間に食べてしまい、もっとゆっくり味わって食べれば良かった…と思うほど一瞬でした。今まで食べたサンドイッチの中で間違いなく1番です。是非ともみぶ菜の漬物も売ってほしい。
 (190529)

詳細情報

 (190531)

名称:市川屋珈琲
住所:京都市東山区鐘鋳町396-2
時間:平日 10:00~16:00
   土日祝 10:00~17:00
定休日:火曜日、第2、第4水曜日
HP:https://ja-jp.facebook.com/ichikawayacoffee/
17 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

まみの京都好奇心手帖 まみの京都好奇心手帖

オススメの記事

今注目の記事