2016年12月29日 更新

伝統とモダンが融合した空間で洗練された"キュイジーヌ・ナチュレール"を堪能「ランベリー京都」

八坂神社の鳥居内にあるミシュラン1つ星のランベリー京都でランチを頂きました。

伝統とモダンが融合した空間

 (67240)

少し前のことになりますが、ミシュラン1つ星のランベリー京都でランチを頂きました。
ロケーション、空間、サービス、お料理、どれをとっても本当に素晴らしく、私のお気に入りのレストランです。
 (67241)

八坂神社の鳥居内にある室町時代創業の老舗の料亭 中村楼のお座敷として使われていた建物ををリノベーションした建物。
 (67242)

建物のエントランスからお店に向かうまでのアプローチも、ワクワクしてしまいます♪
 (67243)

こちらがお店の入口。
 (67244)

店内は建物の和の雰囲気とは異なり、白とベージュを基調としたエレガントな雰囲気。
大きく取られた窓からは明るい光が降り注ぎ、窓の外には八坂神社と緑が眺められる気持ちの良い空間。

席間もゆったりととられているので、ゆっくりと落ち着いてお食事を楽しむことが出来ます。
 (67245)

まずは、紅葉のシャンパンカクテルで乾杯~☆

鮮やかなレッドで、気分も華やぎます。
 (67246)

5000円のランチコースをオーダーしました。
 (67247)

<オリーブ・ショコラ・塩>
一皿目から「キュイジーヌ・ナチュレール」がコンセプトのランベリーらしい美意識が感じられる洗練されたデコレーション!
ホワイトチョコレートでコーティングされたオリーブの中にオリーブのジャムが入っていて、楽しいサプライズに思わず顔もほころびます。
 (67248)

<京都美山 初卵 スッポンのスープとごぼうのキャラメリゼ>

卵が産み落とされたばかりの鳥の巣をイメージしたプレート。

鳥の巣から卵が割れないように注意深くお皿にのせて、スプーンの上にのったゴボウのキャラメリゼをかけていただきます。
 (67249)

スッポンの滋味深い味わいのスープが、初卵の濃厚なコクと旨みを更に際立てていて、美味。
キャラメリゼした牛蒡の食感と風味が良いアクセントになっています。
 (67250)

<秋刀魚 皮をパリパリに焼いて>
手づかみで頂くこのお料理は、90年代の原宿のクレープやケバブの屋台をイメージしているのだそう。

シェフの遊び心が感じられる楽しいお料理ですね~♪
 (67251)

生地の中には秋刀魚のポワレとマロンペースト、エスプレッソで香りづけをしています。

パリパリっと香ばしい生地に秋刀魚のほろ苦さにマロンのホクホクっとした甘み、そしてエスプレッソの香りが重なり合い、思わず顔がほころんじゃう楽しく美味しい逸品でした!!
 (67252)

<自家製パン>
 (67253)

<バター>
バターは、無塩バターと燻製バターの2種類。
燻製のバターが美味しくて、ついついパンを食べすぎてしまいます。
 (67254)

<函館の釣り鱈のポッシェとブランダード ベルガモットの香るソースで>
60度の低温でゆっくりと弱火で旨みを封じ込めたポッシェは、しっとりと柔らかなテクスチャーで、絶妙な火入れ!!

鱈のはらみとじゃがいもをペーストにしたブランダード。
パプリカの色鮮やかなソースに香ばしいアーモンドのエスプーマ。
 (67255)

<松阪豚ロースの炭火焼きとバラ肉のプレゼ 粒マスタードソースで>

美しいロゼカラーのお肉も炭火の香ばしい香りに、しっとりと艶やかな舌触りで、見事な火入れ!!

豚のジュを使ったソースににんじんのピューレの甘みのバランスも秀逸です。

豚バラ肉の脂身も甘くて美味。
ヨーグルトの優しい味わいのソースであっさりと頂きます。
 (67256)

<葡萄のシャーベットとカンパリオレンジのシャーベット>
フルーティーな葡萄のシャーベットに、カンパリオレンジのほろ苦さがいいですね。
 (67257)

<モンブラン>
まるで秋の野山のような美しいデセールは、頂くのがもったいないほど。

ホクホクっとした素材の甘みを濃縮したような安納芋と和栗のモンブラン、もっと頂きたい位最高に美味しかったです。
 (67258)

食後はコーヒーを頂きました。

小菓子は3種類。
 (67259)

<ランベリーのスペシャリテ クグロフ>
クルミがぎっしりと詰まった上品な甘さの和三盆のクグロフ。
洋梨のコニャックの芳醇な薫りの余韻も楽しめます。
 (67260)

<抹茶のわらび餅>
抹茶の風味豊かなモチモチ食感のわらび餅。
 (67261)

<フィナンシェ>
しっとり柔らかなフィナンシェ。

小菓子もクオリティが高く大満足です!!

これで終わりと思っていたら、最後にベリーのヴィネガーまで出してくださいました。
 (67262)

更に焼き菓子のお土産まで!!


「キュイジーヌナチュレール」というお店のコンセプト通り、京都の厳選素材を使い、素材のポテンシャルを最大限に引き出す繊細な味わいの洗練されたお料理。

アートのような美しい盛り付けや遊び心が感じられるプレゼンテーションも楽しく、お料理がテーブルに運ばれてくる度、ワクワクドキドキ・・・

伝統とモダンが融合した非日常の空間、お店の方のホスピタリティも素晴らしく、心地良く楽しくお食事を楽しむことができました。

久しぶりに伺いましたが、改めて素晴らしいお店だということを再確認。

記念日やデートなどにとってもおススメのお店です!

ランベリー京都 クチコミ情報

ランベリー京都 店舗情報

名称:ランベリー京都 
住所:京都市東山区祇園八坂神社鳥居内
電話番号:075-551-7386
営業時間:
Lunch 11:30~14:00
Dinner 17:30~20:00
定休日:不定休
ドレスコード:スマートカジュアル

関連する記事 こんな記事も人気です♪

伝統とモダンの京町家でがっつり手作りランチ「をちょぼ庵」【東山カフェ】

伝統とモダンの京町家でがっつり手作りランチ「をちょぼ庵」【東山カフェ】

京都市から伝統的重要建築物の指定を受けた築約150年の由緒ある町家ともあり古民家カフェ。ウィットに富んだエントランスを潜ると現る風流な町家空間。手作り感あるランチメニューはボリューム満点。
京都祇園で手軽にボリュームもあるイノベーティブ料理店「祇をん 段ばた」【新店】

京都祇園で手軽にボリュームもあるイノベーティブ料理店「祇をん 段ばた」【新店】

花街祇園、花見小路からほど近い場所にオープンしたイノベーティブ料理店「祇をん 段ばた」でランチなり。
芸能人も絶賛?!のハンバーガーとステーキ丼「祇園焼肉 石屋」@八坂神社向かいの巻っす

芸能人も絶賛?!のハンバーガーとステーキ丼「祇園焼肉 石屋」@八坂神社向かいの巻っす

出町柳や府庁前で人気の焼肉店「石屋」さんが祇園にオープンしたのでランチに行ってきました。
祇園の路地裏に佇む1つ星の割烹で、春の美味満載な京料理を堪能~♡☆「祇園 なん波」

祇園の路地裏に佇む1つ星の割烹で、春の美味満載な京料理を堪能~♡☆「祇園 なん波」

祇園の路地裏に佇む「祇園 なん波」でランチしてきました。ミシュラン1つ星のお店です。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

フードアナリストゆう フードアナリストゆう