2017年12月22日 更新

【クリスマスアイテム】フィンランド発祥の「ヒンメリ」をご存知ですか?文具のセレクトショップ「ムスビメ」にて展示販売中【京都・西陣】

「光のモービル」とも呼ばれるフィンランドの伝統的な装飾品「ヒンメリ」☆語源はスウェーデン語の「himmel(天)」からきているそうです☆「光」をイメージする素朴で素敵なオーナメントで、一味違ったクリスマスはいかがでしょう?

伝統的な装飾品を伝統的な手法で

 (109457)

「天」を表す語源からきているフィンランド発祥の伝統的な装飾品「ヒンメリ」

自然を大切にして精霊信仰にもとづく生活を送っていたフィンランド人
太陽神の誕生祭や収穫祭を12月の下旬のユールというお祭りで行っていました
その後キリスト教が広まった頃「ヒンメリ」はクリスマスの装飾として使われるようになったそうです

展示中のasami さんによるヒンメリ は、伝統的な手法に則って「藁」作られていて
本来の自然の温かみや素朴さが感じられるものです
 (109456)

最近、癒し系のカフェなどでよく見かけるようになりました
 (109458)

「光」をイメージする多面体

「光」に対する憧れの表れでもあるんでしょうか?

「ムスビメ」さんのご紹介を

 (109461)

西陣の路地裏の奥…のさらに奥のどんつき(笑)

こういう立地は、それだけで何かそそられるものがありますね
 (109462)

デザインソースはムスビメさんが…

製作はボルツハードウェアストアさん

シンプルで、とてもオシャレなロゴサインですね
 (109463)

古民家を改装された店内

まんま友達のお家にお邪魔する感覚…良いですね
 (109464)

1Fスペース
お子様連れでも全然どうぞな感じです
お店の大きなテーマのひとつでもあります
 (109465)

2Fの販売スペース
明るく静かで温かい空間
とても優しい雰囲気 ♪
 (109466)

 (109470)

musubimé ムスビメ

ブング
クラシ
コドモ

背伸びはせず
節制しすぎることもなく

珍しさよりも
暮らしの定番として愛着を持てるような

「良いもの」

を新旧国内外からえりすぐり
ご紹介します



2013年11月28日 京都・北野にて開店

以前のHPから引用
このコンセプトは今でもブレてないようです
 (109467)

 (109468)

 (109469)

 (109473)

 (109472)

「文具とその周辺のちいさなセレクトショップ

おとなもこどもも

みなさまでどうぞ」


これも今のHPから
メッセージがとても素敵すぎて…
そのまんまですみません

でもとても言いあらわせてると思いますよ

生活のこと
仕事のこと
子育てのこと

相談するだけじゃなく、共感することって重要ですね
 (109474)

ムスビメ 店舗基本情報

■店舗名   ムスビメ

■住所    京都市上京区西上之町245-46

■電話番号  075-406-1369

■営業時間  11:00 - 18:00

■定休日   不定休 HPの営業カレンダーにて告知されています

■駐車場   なし

■詳細ページ http://musubimekyoto.com/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

千恋し 千恋し