2019年2月13日 更新

これぞ洋食店の味☆老舗の王道オムライス「ビラ」【西陣ランチ】

調味料まで手作りに拘った地域密着型のカフェレストラン。トラディショナルスタイルのオムライスは味もボリュームもはなまる印です。

西陣の団らんカフェレストラン

 (118124)

西陣郵便局に程近い今出川通りに位置する老舗洋食&喫茶店「ビラ」
周りは緑の植栽で覆われ、やや古めかしい味のあるショーケースがシンボリックに鎮座しています。
 (118147)

一枚のガラス窓から陽光が燦々と降り注ぐ明るいカフェスペース。
飴色のダイニングにヨーロピアンな装飾が施されたクラシカルな空気感。
マガジンラックには漫画やファッション雑誌もあり。
 (118505)

 (118125)

フレンチレトロなアンティークな仕掛けもあり。
メニュー

メニュー

 (118127)

私はオムライスとミニサラダ、ミニスープのセットをチョイス。
まずは福神漬けとお醤油とサラダ、スープがサーブ。
オムライス ¥770 ミニサラダ、スープセット ¥550

オムライス ¥770 ミニサラダ、スープセット ¥550

私はオムライスとミニサラダ、ミニスープのセットをチョイス。
オムライスはセンターが小高く山になった王道の楕円形。
ミモザ色の卵にたーっぷりのケチャップを帯状垂らし可愛い模様のお皿でサーブ。
滑らかこっくりのコーンスープ

滑らかこっくりのコーンスープ

コーンスープは深みのあるスープ皿にたっぷり。小麦粉でしっかりとろみをつけ
こっくり、まろやかな口当たり。
こくまろ、コーンの上品な甘さが引き立つ
シンプルがゆえ違いがわかる
市販のスープとは一線をかくす、プロの味わい。
 (118129)

サラダはキャロット、ポテトサラダ、きゅうり
コールスロー、トマトにオイルベースのあっさりしたドレッシング。
ポテトサラダにはキュウリのスライスが混ぜ込まれシャキッとした食感がアクセント。
 (118117)

ケチャップライスはマッシュルーム、よく炒めて甘みを引き出した玉ねぎ、ダイスカットした厚切りのハム。
ライスはぱらっと、ケチャップの風味は控えめに、具材の味が引き立つ味付け。
特筆すべきはくるんである薄焼き卵。
ビビッドな黄色ではなくミモザ色の卵は、ミルキーな優しい味わい。
酸味の強いケチャップ、ふわふわの卵、ぱらっとしたケチャップライスが各々の味を引き立てあった黄金比の味わい。
 (118126)

団らんという言葉が似合う空間は女性1人でもお食事できる安心感。
営業形態は喫茶店なので遅がけランチにも安心。
老舗にしかない貫禄とブラッシュアップされたメニューはこれからもファンの心を惹きつける予感。
気になるメニューも多く、おいおい掘り下げて行く所存です。

クチコミでの評判

基本情報

店名:ビラ
住所:京都市上京区今出川通千本東入般舟院前町145
電話番号:075-415-1551

関連する記事 こんな記事も人気です♪

京都西陣で愛される洋食喫茶|デミソースのオムライス「フレスコ」【西陣】

京都西陣で愛される洋食喫茶|デミソースのオムライス「フレスコ」【西陣】

西陣で愛される洋食喫茶店。オリジナリティあるデミグラスソースと王道オムライスの二刀流は美味しさ指数まっくす、圧倒的説得力の傑作オムライス。
京都のヘヴィ級グルメ★メガ盛りオム★☆「オムライスひとみ」【等持院 】

京都のヘヴィ級グルメ★メガ盛りオム★☆「オムライスひとみ」【等持院 】

大学生の胃袋をささえるがつもり系喫茶店「オムライスひとみ」。おっちゃん、と慕われる人情味溢れるマスターが創り出すオム、選べるサイズでライトイーターさんもいらっしゃい。
【真心キッチン】老舗洋食店でふわふわ卵モーニング★ビラ【西陣カフェ】

【真心キッチン】老舗洋食店でふわふわ卵モーニング★ビラ【西陣カフェ】

数々の飲食店が軒を連ねる今出川通り。 入れ替わりが激しい中、老舗と呼ばれるまでお店を営まれているには惹きつけるなにかがある。奇をてらはない正統派。
まるで洋食店★プロフェッショナルすぎる喫茶オムライス 「ハセイチ珈琲」【京田辺カフェ】

まるで洋食店★プロフェッショナルすぎる喫茶オムライス 「ハセイチ珈琲」【京田辺カフェ】

京田辺の方々に愛される地域密着ファミレス的存在のコーヒーショップ。こちらのNo.1フードのオムライスは 人気の訳が頷ける創作的な内容。 喫茶店グルメとあなどるなかれ、京都喫茶店オムライスの最高峰、ここにあり。
【京都カフェ】昭和の香り漂う歴史のあるカフェ 『喫茶 静香』【千本今出川】

【京都カフェ】昭和の香り漂う歴史のあるカフェ 『喫茶 静香』【千本今出川】

千本今出川交差点すぐのところにあり、レトロでアットホームな雰囲気の喫茶店です♪
m.m

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

cafequeen cafequeen