2020年11月28日 更新

舞妓さんもお気に入りの名物ゼリー、祇園『切通し進々堂』

「舞妓さん好みのあかい~のゼリー」など舞妓さんが注文する時の呼び方が商品名になった可愛いゼリー。どこか懐かしく感じる美味しさです。

祇園の『切通し進々堂』

 (194145)

せっかく京都に行くなら食べたい京スイーツ。今回は舞妓さんもお気に入りのゼリーを食べてきました。
こちらの『切通し進々堂』は花街 祇園で30年以上愛されている喫茶店で、店内には舞妓さんたちの祝い札がやうちわがぎっしり貼られています。
朝ごはんを食べたにも関わらず、メニューを見ていたら「バタートーストも食べたい」と言われ、なんだか私も食べたくなったのでシェアすることに。シンプルなバタートーストって美味しいですよね。この後いっぱい歩いたので、食べておいて良かったです。
 (194147)

絶対食べたいゼリー

 (194149)

ゼリーは「舞妓さん好みのあかい~のゼリー」の他に「みどり~の」と「きいろ~いの」の3種類あり、名前通りの色をしています。舞妓さんが注文する時の呼び方が商品名になったそうです。
 (194158)

私は事前に決めていた「みどり~の」。涼し気なこちらはメロンとレモンフレーバーにイチゴとミカンが贅沢にもごろっと入っていました。レモンの酸っぱさとイチゴやミカンの甘さがなんとも言えません。ぷるんと固めのゼリーで、思っていた以上にしっかりしています。
 (194151)

「きいろ~いの」はレモンの輪切りが入ったレモン味で「すっきりした!」と言ってました。見た目がきれいで可愛いのはもちろん、どこか懐かしく感じる美味しさです。
 (194153)

テイクアウトもできますが、私は店内で食べるのがおすすめ。賞味期限が当日なのと優しい店主たちのおかげで居心地が良い時間を過ごせるからです。

詳細情報

 (194156)

『切通し進々堂』
住所:京都市東山区祇園町北側254
時間:喫茶 10:00~16:00
   店頭販売 10:00~18:00
定休日:月曜日
17 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

まみの京都好奇心手帖 まみの京都好奇心手帖

オススメの記事