2022年3月24日 更新

豪華景品もあたる!京の街中『デジタルスタンプラリー』にチャレンジしてみました!(前編) 

【昭和男子の京都時空案内】 京都市の中京区民ふれあい事業実行委員会が主催する「スマホで集める 中京ふれあい探偵団 デジタルスタンプラリー ~中京23学区のお宝探し~」が2022年3月12日から始まっています。期間は5月8日まで。ハイテク技術を駆使した面白そうな企画にチャレンジしてみました。

豪華景品もあたる!街をめぐるスタンプラリー

中京区役所を出発!

中京区役所を出発!

 集めたスタンプの数によって商店街のお買物券やグッズ、一流ホテルのプレミアム券など豪華景品の抽選であたる、スマホで集める 中京ふれあい探偵団 デジタルスタンプラリー ~中京23学区のお宝探し~」。チャレンジしてみました。

 中京区役所4Fの地域力推進室という部屋に行って、『デジタルスタンプラリー』参加の仕方を書いたリーフを貰ってきます。リーフレットを見ながら、まずはスマホにアプリをダウンロードします。「あるぞうくん」と言います。あっ、むっちゃ簡単にできた。
デジタルスタンプ設置場所のマップが分かりやすい

デジタルスタンプ設置場所のマップが分かりやすい

 スタンプポイントは各学区1つずつなので、全部で23か所ありますね。分かりやすい地図を見ながら、う~ん、北から攻めるかな!まずは21番「高陽院跡(かやのいんあと)」というところに行ってみよう!
via 中京区デジタルスタンプラリーアプリ内画像 中京区役所掲載許可済み
高陽院跡(かやのいんあと) 梅屋学区

高陽院跡(かやのいんあと) 梅屋学区

 丸太町油小路にあるお洒落な企業の前に、案内板が立っていました。平安時代の藤原頼通が建てた貴族の豪華なお屋敷で、大きな池が二つもあったそうです。5代に渡って天皇も住んだのだそう。
少将井跡 竹間学区

少将井跡 竹間学区

清少納言の枕草子で名水の一つとして紹介されている井戸があったのは、現在の京都新聞本社のあたりです。レリーフが張られていました。
via 中京区デジタルスタンプラリーアプリ内画像 中京区役所掲載許可済み
高瀬川一ノ舟入 銅駝学区

高瀬川一ノ舟入 銅駝学区

 木屋町通り二条を下がったあたりは、角倉了以らが開拓した高瀬川の基点でした。当時は舟で京の南から野菜を町まで運んで、帰りに人糞などを畑の肥やしとしてまた農家に届けたりしたんですね。
下御霊神社 富有学区

下御霊神社 富有学区

 昔の人たちは、疫病や災害は、貴族など、かつて政争に敗れた人たちの怨霊の仕業だと考えたんですね。そういった人たちを神様としてたてまつる御霊神社が生まれました。上御霊神社や白峯神宮などもそれにあたります。
白山神社 柳池学区

白山神社 柳池学区

 江戸時代に後桜町天皇がこの神社で箸と塩をもらったら、苦しんでいた歯痛が治ったんだそうです。知らなんだ。ちなみにお箸と塩は有料です。
via 中京区デジタルスタンプラリーアプリ内画像 中京区役所掲載許可済み
弁慶石 生祥学区

弁慶石 生祥学区

 三条通麩屋町にありました。いつも通っているのに気づかなかった。弁慶が比叡山から投げた石かも? ほんまかいな! 岩に触れると力持ちになると言われています。
六角堂

六角堂

 聖徳太子の建立とされる六角堂は、生け花発祥の地。池坊家が代々法主を務めます。まもなく見事な枝垂桜が見られます!
スタンプ帳

スタンプ帳

 スタンプポイントに行って、アプリを起動するとスマホでぽちっとスタンプを押せるようになってます。こりゃいいわ! 集めたスタンプの数によって商店街のお買物券やグッズ、一流ホテルのプレミアム券など豪華景品の抽選に応募できます。詳しくはリーフレットを見てね。
 はいということで、今回は9つゲットしました。次回も頑張るぞ。楽しかった!
via 中京区デジタルスタンプラリーアプリ内画像 中京区役所掲載許可済み
12 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Sinosino Sinosino

オススメの記事