2019年10月24日 更新

京都伏見に注目の新施設「ラーメンのテーマパーク」が誕生予定!

伏見区の大手筋近く、納屋町商店街に「ラーメンのテーマパーク」の建設計画が進行中、工事も始まりました!ますます伏見が盛り上がりそうです!

伏見に「ラーメンのテーマパーク」がオープン!

 (154711)

背脂ちゃっちゃっ系からドロドロの天下一品、最近では二郎系など、じつはラーメン店の多い京都に、また注目の施設「伏見ラーメン小路」の建設計画が進行中なんですが、ついに工事もスタートしました。

場所は伏見区の大手筋商店街からすぐ近くの納屋町商店街の中。
外観は、まさに伏見を代表する観光スポット「伏見稲荷大社」の千本鳥居をモチーフにしたデザインに。SNSでも話題になりそうな外観。

現在、ラーメン店の出店テナントさんを募集中です!
場所は、こちら。まさに人でにぎわう大手筋周辺。

伏見区って、もともとは「市」ということもあり、京都市内の区では人口が一番多い場所なんですよ。
そういうこともあり、伏見は今 実力店の新店ラッシュに沸いています!
本格イタリアン、ビストロ、ピッツェリア、クラフトビールのブリュワリーなど!
まさに、ますます盛りあがってくるエリアなんです!

伏見は魅力いっぱいのエリア

 (154712)

伏見の魅力をご紹介。
まず第一に上げられるのがアクセスの良さ。

京阪 伏見桃山駅、近鉄 桃山御陵前駅、少し離れますがJR 桃山駅も十分徒歩圏内。
また京阪中書島駅からも徒歩圏内の距離と、3駅どころか4駅からアクセス可能な利便性の良さ。
そして中書島駅は、特急停車駅かつ宇治線の始発駅。

市内の繁華街はもちろん、大阪・奈良からのアクセスの良さはほかにはない魅力です。
 (154713)

自然もあふれる伏見桃山エリア。近年、桜スポットとしても注目されているエリアです。
春には本当に多くの観光客が訪れます。
また京都市としても、重点地区として観光に注力しています。
 (154714)

日本酒の聖地でもある伏見は、日本酒イベントも多く開かれており「清酒祭」は、ご覧のこの人出。
年に数回、日本酒イベントがこの周辺で開催されます。
 (154715)

坂本龍馬ゆかりの地、寺田屋もすぐ近く。
また、未だに面影を残す酒蔵が立ち並ぶ景色を見に、季節を問わず多くの観光客が全国から来られます。
 (154717)

秋には、約10日間に渡る御香宮のお祭りが行われ、アツイ10日間です。

そんな魅力たっぷりの伏見で、ラーメン店を始められたい方、支店をもちたい方、おられましたらぜひお問い合わせください。ご連絡お待ちしています。

■問い合わせ先
Kyotopi株式会社 担当:林
https://kyotopi.jp/contact

物件情報

物件種:貸店舗
物件所在地:京都市伏見区納屋町118番地、151番地14
京都市伏見区平野町75番地
交通状況:京阪本線 伏見桃山駅より徒歩6分
近鉄京都線 桃山御陵駅より徒歩7分
現 状:建築予定
建物面積:専用面積31.5㎡(約9.2坪)
(専有部分 間口:約4.5m 奥行:約7m)
建物構造材質等:鉄筋コンクリート造陸屋根
建築年月:令和2年1月完成予定

■問い合わせ先
Kyotopi株式会社 担当:林
https://kyotopi.jp/contact

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Kyotopi 編集部 Kyotopi 編集部