2019年6月11日 更新

バーガーグランプリ3年受賞の【京都ダイコクバーガー】を食べに亀岡へ行ってきた。

こんにちは!京都在住、筆ペン画家の最先端星人です。今回「関西No1決定戦」で3年連続バーガーグランプリを受賞している、亀岡市にある【京都ダイコクバーガー】へ行ってきたのでレポします。

亀岡のハンバーガー屋といえば、ダイコクバーガー

 (155106)

保津川下りの地として有名な京都・亀岡。
来年2020年の大河ドラマは亀岡にゆかりのある明智光秀が主人公の「麒麟がくる」が放送されますが、亀岡駅北側に京都スタジアムも来年完成予定で絶賛建築中。
亀岡がホットスポットとなりそうな予感。

そんなJR亀岡駅から徒歩15分にある【京都ダイコクバーガー】は、「関西No1決定戦」で3年連続バーガーグランプリを受賞しているお店です。
 (155107)

ダイコクバーガーには有名・著名人も多数訪れており、その時の写真が店内入り口に飾ってあります。
こち亀で有名な漫画家の秋本治先生の漫画「ファインダー~京都女学院物語~」は亀岡が舞台となっており、ダイコクバーガーも登場しています。
秋元治先生の直筆サインもあり。
 (155108)

店内は今年の3月に改装しており、吹き抜けとなっていて広々としたシックでオシャレな雰囲気。
 (155109)

今回は好きなドリンクと好きなビーフバーガー2種類(スモール)、ポテト、オニオンリング、チキンナゲットがついた「ダブルスモールバーガーセットビーフ」¥1250と、シンプルに「ダイコクバーガー」¥500も頼みました。
バーガー食べるために朝ごはん食べずに来たものだから、ガッツリ頼んじゃった。
 (155110)

じゃん。
手前が「ダブルスモールバーガーセットビーフ」で、奥が「ダイコクバーガー」。
ドリンクはハワイアンスカッシュ。
 (155111)

まずは「ダブルスモールバーガーセットビーフ」からいただきます。
 (155123)

バーガーとポテトと炭酸は最高の組み合わせ。
美味しいこと間違いなしでしょうよ。
 (155112)

 (155113)

こちらはグランプリバーガーのスモール。
黒毛和牛と3種類の牛肉の部位で練りこんだ、ビーフ100%のパテ、フランス産カマンベールチーズ、チェダーチーズ、レタス、ピクルス、ソースなどが挟まれています。
 (155114)

バンズが柔らかくて、柔らかカマンベールチーズと牛肉100%パテが合体して、凝縮された旨味が口の中を占拠します。
 (155115)

よくユーチューバーがこのアングルで動画撮ってるから、ボクもやってみたくなった。
 (155116)

こちらは、てりやきチーズビーフのスモール。
ビーフ100%のパテ、てりやきソース、チェダーチーズ、オニオン、レタス、ダブルマヨネーズがサンド。
 (155117)

絶品てりやきソースが良い仕事していて、他の具材を惹き立てまくっていました。
このソース、家に欲しい。
 (155118)

生のジャガイモをお店でカットしてフライしている、ポテトフライ。
ハンバーガー食べながらつまむポテトは最高。
 (155119)

チキンナゲットもついてるよ。
 (155120)

オニオンリングも。
オニオンリングって入ってたら地味に嬉しい存在だよね。
 (155121)

こちらは単品で頼んだダイコクバーガービーフ。
100%牛肉パテがドーンと存在感を放っています。
新鮮野菜と一緒に食べると旨味がますますアップ。
 (155124)

グランプリ受賞店だけあって、どのバーガーもとって美味しかったです。
また食べに訪れたいなと思いました。

京都ダイコクバーガー 店舗情報

住所/京都府亀岡市北古世町1丁目12-2

TEL/0771-22-9408

営業時間/11:00~20:00

定休日/なし

駐車場/あり
22 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

最先端星人(筆ペン画家) 最先端星人(筆ペン画家)

オススメの記事

今注目の記事