2018年1月9日 更新

【京都フレンチめぐり】芸舞妓も行き交う祇園の有名店!京懐石風フレンチでほっこり☆「祇園おくむら」

祇園界隈ではわりと古株の有名フレンチのお店。最近では別業態のベーカリーも手掛けたり、百貨店にもデリのお店を出してたり。超有名すぎて、意外と未訪。行ってきました。

京都フレンチ界の超有名店

 (110689)

四条通から祇園北。京都を代表する名店が立ち並ぶ界隈。そこに京町家の格式高そうな店構え。
 (110690)

京都では古株の有名フレンチのお店。もう1軒有名な祇園フレンチでひらがな4文字のお店があり、勝手に混同してたんですが(笑)まあ、どちらも未訪で一度は行ってみたい!と、年明け新年会にこちらへ。

最近では、別業態でベーカリー『ORENO PAN』が同系列。他高島屋にデリカテッセンのお店も。
 (110691)

格子戸をあけると、中は一変。1、2階とあり、両方大きなカウンター席、テーブル席が全38席。今回は2階のカウンター席へ。壮観な17席、広々としたカウンター。たくさんの料理人、サーヴィスの方がいて驚き。
 (110710)

まずは飲み物を、ということで。
グラスでワインを注文しようかと思いきや、たぶんお代わりするしボトルの方が安上がりかな、と。
 (110692)

で、お店では比較的安めのこちらの白ワインを。7000円くらいでしたかね。
 (110693)

まずはたらのコロッケ。
テーブルにはナイフフォークとお箸がセッティングされてて、これはお箸向きなお料理だな、と。全体的にお箸を多用しました。
 (110694)

パンは自家製でお店で焼いてるようです。
この中からお好きなものを、と。クルミ、チーズ、いちじく、ガーリック、バゲットの5種類。最終的に全種類食べました。おかわり自由。
 (110695)

前菜。うつわがおせち料理を思わせる趣向。フォアグラのガレット包、ふぐの煮こごり、ブリの胡麻ソース和え、魚介スープ、そして添えられた一見なます風の野菜たち。マリネでしたかね。見た目がもうお正月。
 (110696)

さらにこちらも前菜というか、サラダ的なものになるんですかね。ソースはトマト系と柚子エスプーマ。いろいろ野菜が散りばめてあり、白菜のミルフィーユだったり、春菊のムースだったり。タラバガニやホタテも。
 (110697)

松葉ガニの茶碗蒸し。上から泡状のスープも。甲殻類のいいエキスが出てます。
 (110698)

 (110699)

こちらの名物らしいです。石焼の海鮮。柚子風味のタレに浸したホタテやアワビ、車エビ、海老芋など、これもお正月らしい食材ぞろい。生でも食べられるいい素材なんでチョイ焼きで。
 (110700)

ハタのブレゼ。コラーゲンたっぷりで濃厚な味わい。トマトソースで。
 (110701)

鯛のかぶら蒸し。
「もしや、このスープはフォンだったりフュメドポアソンだったりフレンチ要素ですか!」の豆はな質問に、「いえ、出汁です。和です(笑)」とシェフ。

何気にこの和の出汁が美味しかった(爆)
27 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都バーめぐり】祇園の隠れ家人気店!有名バー出身の女性バーテンダーの和み空間☆バー「フクロウ」

【京都バーめぐり】祇園の隠れ家人気店!有名バー出身の女性バーテンダーの和み空間☆バー「フクロウ」

オープン当初から何度かご紹介している、京都祇園屈指の人気バー「コモンワンバー京都」出身の女性バーテンダーが営むお店。最近では雑誌にもよく登場し、人気店に。
京都老舗甘味処|ぷるっとひんやりクリームあんみつ*月ヶ瀬(つきがせ)【祇園四条】

京都老舗甘味処|ぷるっとひんやりクリームあんみつ*月ヶ瀬(つきがせ)【祇園四条】

ひんやりスイーツが恋しくなる五月中盤。濃厚なクリームにホクホク小豆、食感の良い寒天が織り成す至福のハーモニー。期待を裏切らない本家本元の味。
京都抹茶パフェ巡り|圧倒的存在感、噂に違わぬ特選パフェ*都路里【祇園四条】

京都抹茶パフェ巡り|圧倒的存在感、噂に違わぬ特選パフェ*都路里【祇園四条】

京都市民は絶対並ばないという都市伝説までひろがる、京都でナンバーワンの知名度を誇る人気甘味処「茶寮 都路里」京スイーツの金字塔、特選抹茶パフェをレッツサーチ。
【京都朝活観光】早起きは三文の徳!京都最古の禅寺で朝活!!無料体験の坐禅会☆「建仁寺」

【京都朝活観光】早起きは三文の徳!京都最古の禅寺で朝活!!無料体験の坐禅会☆「建仁寺」

四条花見小路を南へ。京都最古の禅寺として知られる建仁寺。そこで毎月第二日曜日に行われる坐禅会。参加してきました。
【京都ランチめぐり】祇園の京町家でしっぽり京風中華!意外とリーズナブルで穴場☆広東料理「翠雲苑」

【京都ランチめぐり】祇園の京町家でしっぽり京風中華!意外とリーズナブルで穴場☆広東料理「翠雲苑」

祇園花見小路から少し西へ。古い佇まいの京町家の広東料理のお店。創業も古く、京風中華の流れを汲む、あっさりとした食べやすい味わい。ランチでお邪魔しました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな