2017年6月27日 更新

祇園の「 コーヒー琥珀(コーヒーコハク)」でセピア色のモーニング

花街で出会ういにしえ浪漫、【タイムスリップモーニング】

花街でのタイムスリップモーニング

 (84724)

 (84209)

祇園四条駅すぐ、団粟通り沿い。

古めかしくも
色褪せない豪奢なアトモスフィアを放つ老舗喫茶。
営業中の掛札を頼りに
重々しい扉を開けます。

古き良き純喫茶

 (84212)

想像よりコンパクトな店内。
ドレッシーな窓辺にシックな琥珀のライティング。
エンジ色で統一された壁に
カウンター越しの白のキャビネットが
差し色となりシックな空間を柔らかさをプラス。
黄色く焼けたセンターに掲げた店名のかかれた色紙は
往年の趣に拍車をかけます。


耳を澄ませば、優しく奏でるピアノの音色にお母様の包丁を使う音色がシンクロ。
若き頃美人であった面影を残した白髪のマダム。
優しい眼差しでお客を招き入れます。
 (84210)

店内にて初めて目にする
メニュー内容。

朝のモーニングセットはドリンク(コーヒー、紅茶、ミルク)にトーストが付くシステム。
お好みでスモールサラダ、
ゆでたまご
ミニハムエッグが追加可能。

私はホットコーヒーにスモールサラダ、ゆでたまごをチョイス。
スモールサラダにはクラッシュたまご、トマト、きゅうり。

ゆで卵はマンボウの小さな絵皿ではじめにサーブ。

トーストはたっぷりマーガリンが染み込み、
しっとりとしたトーストに。
 (84211)

コーヒーカップはエッジにストライプが刻まれた乳白色のカップ。
しっかりとした苦味とともに、
酸味強めのキレのある味わい。
 (84214)

朝は常連様が集う憩いの場。
しかしながら、まるでこちらの給仕かのように溢れんばかりの笑みで
気さくに輪に入れてくださる。


足を庇いつつ、まめに次いでくださるお冷、
真のホスピタリティという付加価値があります。

コーヒー琥珀 店舗情報

店名:コーヒー琥珀
住所:京都市東山区大和大路通四条下ル3博多町62
電話番号:075-561-4503
営業時間:7:30~18:00
定休日:日曜日
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

昭和にふけるひと時★京都の老舗喫茶でほっこりモーニング★喫茶 茶の間【御所西】

昭和にふけるひと時★京都の老舗喫茶でほっこりモーニング★喫茶 茶の間【御所西】

スパイスカレー推しの昭和の喫茶店。カレーもよいですが、美味しいコーヒーにさくさくトースト、優しいママが切り盛りする、アットホームな幸せ朝時間はいかがですか?
京都の老舗喫茶店|正統派のモーニング『タナカコーヒー』【今出川河原町】

京都の老舗喫茶店|正統派のモーニング『タナカコーヒー』【今出川河原町】

さくさくホットサンドが有名な京都老舗喫茶店の一つ。長年親しまれる和やかなクラシック空間で、しっとりと老舗の安定感。
祇園オススメモーニング★知る人ぞ知る穴場「ヤマモト」【京都喫茶】

祇園オススメモーニング★知る人ぞ知る穴場「ヤマモト」【京都喫茶】

祇園四条駅すぐ、川端通りひっそりと存在するレトロ喫茶店。花街情緒に浸りながら、真心こもったモーニングがいただけます。
京都レトロ喫茶☆北野天満宮すぐの老舗「静香(しずか)」

京都レトロ喫茶☆北野天満宮すぐの老舗「静香(しずか)」

リニューアルされてモーニングも仲間入り。時を超えて受け継がれる、往年の趣と味わい。温故知新ここにあり。
祇園 花見小路に佇むノスタルジックな喫茶店*「NOEN(ノウエン)」【京都カフェ】

祇園 花見小路に佇むノスタルジックな喫茶店*「NOEN(ノウエン)」【京都カフェ】

祇園を満喫しながらノスタルジックモーニングタイムを。世界から観光客が訪れる祇園の花見小路にたたずむ喫茶店。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

cafequeen cafequeen