2019年2月12日 更新

【保存版】昔なつかしいレトロ喫茶メニュー!情熱そそる赤!!京都オススメのナポリタンスパゲティー【厳選4店】

おおきに~豆はなどす☆最近何気に全国的にナポリタン流行りです。昭和風情ただよう喫茶店の軽食の王道メニュー。昭和世代には未だ童心に帰れるワクワクメニュー。今回は京都の中でもレトロな喫茶店の雰囲気も味わえるオススメのナポリタンをご紹介!

冒頭から、出鼻をくじかれる悲しいお知らせなんですが(笑)

関西、京都の古い喫茶店では、通常「ナポリタン」と言われるものが「イタリアン」という表記になっていることしばしば。なので、表題からして違うやろオイ!とツッコミ入るわけですが、ここはわかりやすく「ナポリタン」とさせて頂きました。ご了承ください。

京都を代表する老舗コーヒー専門店のイタリアン「イノダコーヒ」

 (81112)

 (81115)

 (81116)

ハイ、さっそくイタリアン案件きました(笑)

こちらは全国的にも知られている京都を代表する老舗コーヒー専門店「イノダコーヒ」。朝から行列をつくる人気店でもあります。店内は老舗の風情ただよい、蝶ネクタイの店員さんがいたりと他とは違う正統派喫茶店の雰囲気を今も残す名店。最初から砂糖とミルクが入ったコーヒー「アラビアの真珠」がここの名物だが、軽食もあなどれない。中でも、太めのスパゲティー、ハムやマッシュルームがふんだんに入ったイタリアンはステンレス製のボウルに入った上品さ。

今はなき名店コロナのタマゴサンドが食べられる「喫茶マドラグ」

 (81168)

 (81169)

 (81170)

 (81171)

惜しまれつつ閉店した老舗洋食店「コロナ」の名物メニューのタマゴサンドを直伝で継承したお店。全国的にも圧巻のタマゴサンドが知れわたり、瞬く間に有名店。東京にも支店を構えるほど。そんなタマゴサンドの影に隠れつつ、それに負けず劣らず美味しい鉄板ナポリタン。自家製ケチャップソースにマーガリン風味でいかにも昭和臭ただよう喫茶店らしい味。土台が玉子で埋め尽くされボリューム満点。

昭和レトロ喫茶店で玉子のせイタリアン「喫茶チロル」

 (81174)

 (81176)

 (81175)

地元民には超おなじみの1968年創業の喫茶店。映画のロケ地になったり、昭和風情の雰囲気がいいと評判のお店。名物メニューのカレーはあまりにも有名だが、イタリアンスパゲティー玉子のせもなかなかの逸品。ふんわり玉子焼きで覆ったイタリアンはオムライスとナポリタンを同時に楽しめるような美味しさ。

懐かしすぎて涙レベルの昭和レトロの熱々鉄板ナポリタン喫茶「ナポリ」

 (81181)

 (81180)

 (81179)

昭和遺産とも言うべき、西陣界隈にある創業65年の古い喫茶店。今は昭和か?と錯覚するタイムスリップ感。今では珍しいジュークボックスやテーブルゲームも店内に違和感なく存在。そして、イタリアンは鉄板に目玉焼きが乗った理想的なビジュアル。ジュージュー音をBGMにすするイタリアンは具だくさんがうれしい。
いかがでしたか?平成世代にはどこか新鮮で、昭和世代には涙なくしては食せない懐かしメニュー(笑)口のまわり、ケチャップでテカテカにして童心に帰った感覚でぜひご賞味あれ。

ヨ~イヤサ~♪
23 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな