2017年1月29日 更新

名物のモチモチ穴子天丼が絶品すぎる!祇園にある行列必至の人気店!「天ぷら 天周」

祇園、四条通りにある人気の天ぷら屋さん「天ぷら 天周」。ランチ限定、名物の穴子天丼を頂いてきました。

祇園・四条にある好立地の天ぷら屋さん

 (70398)

祇園にある人気の天ぷら屋さん「天周」です。祇園四条駅からも徒歩すぐ、縄手を東へ少し進んだところ四条通沿いにあります。間口は狭いので気をつけないと見過ごしてしまいます。

お昼はどんぶり、夜は天ぷらのコースが頂けるお店です。
 (70399)

老舗の風格漂う店構えですが、ランチは一人でも入りやすいです。

ランチ時には行列ができることで有名。平日に伺いましたがなんと開店前から行列ができ、開店時間に伺うもすでにお待ちという状態でした。
 (70405)

ランチは名物の穴子天丼、かき揚げ天丼、穴子と大海老のミックス天丼、大海老天丼の4種類です。
 (70400)

店内は落ち着いた老舗の雰囲気が漂います。
カウンター席がメインになっており、目の前で職人が天ぷらを揚げてくれるライブ感が楽しめます。
テーブル席も1卓だけあります。

絶品すぎる名物穴子天丼

 (70404)

大海老にも惹かれましたが、やっぱり名物の穴子天丼(1,100円)をオーダーしました。
お漬物とお味噌汁のシンプルなセットです。
 (70406)

ビッグサイズの穴子が3本のっていて、どんぶりからもはみ出しています。
このサイズの穴子天丼はそうそうありませんよねー。

天丼タレはテーブルに備えつけられているので、少し足りないなって方は足してください。
 (70407)

天周の衣はしっとりとして、ふっくらもちもち穴子の身と本当によく合い、こんなに美味しい穴子天丼は初めてでビックリしました。

普段はサクッとした天ぷらが好きですが、しっとり天ぷら派になりそうなくらい(笑) 
このあたりの天ぷら粉の配合や技揚げの技術や、老舗の歴史とこだわりなんでしょうね。
 (70408)

途中、山椒を足して風味を変えてみても美味しかったです。

祇園の四条通沿いという好立地にありながら、このボリュームでこの美味しさ、人気がでるのも納得すぎます。
 (70402)

夜はこの5,000円のコース1本のみです。夜もボリューム満点でとっても良さそう。。
いいことがあった日に、夜のコースにも行ってみたいと思います。

人気店なので、すでにご存じの方も多いかと思いますが、まだの方はぜひ行ってみてほしい天ぷら屋さんです。

ぎおん 天ぷら 天周 クチコミ情報

ぎおん 天ぷら 天周 店舗情報

店名:ぎおん 天ぷら 天周
住所:京都市東山区祇園町北側244
電話番号:075-541-5277
営業時間:11:00~14:00 / 17:30~21:00(LO. 20:30)
定休日:水曜日
店舗HP: http://tensyu.jp/
16 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

京風カレーうどんの代表格「味味香(みみこう)」八坂神社の横と観光にもピッタリ!

京風カレーうどんの代表格「味味香(みみこう)」八坂神社の横と観光にもピッタリ!

京都を代表する観光スポット八坂神社。そのすぐ横には、京風カレーうどんで有名な「味味香(みみこう)」があります。お出汁の風味が効いたカレーうどん、紹介します。
【東山観光の名物?!】こだわりの真っ白グルメバーガー「スマイルバーガー」

【東山観光の名物?!】こだわりの真っ白グルメバーガー「スマイルバーガー」

東山、清水エリアでオープン以来人気をキープしているバーガーショップ。舞妓さんも驚きの美白パンズはもっちり、美味しい弾力はリピート間違いなし。
祇園の喧騒をよそにしっとりと☆おススメ穴場カフェ☆祇をん ひつじカフェ【祇園】

祇園の喧騒をよそにしっとりと☆おススメ穴場カフェ☆祇をん ひつじカフェ【祇園】

花街 祇園の雰囲気が充満した穴場カフェのラグジュアリーな空間。祇園のど真ん中にありながらしっとり、ゆったり極上のコーヒーはいかが?
【京都喫茶店グルメ】花街 祇園で頂く本格洋食★「おおたや珈琲祇園店」

【京都喫茶店グルメ】花街 祇園で頂く本格洋食★「おおたや珈琲祇園店」

老舗レストラン「おおたや」がプロデュースする祇園のど真ん中に位置する喫茶店。喫茶店の域を超えた、本格的な洋食をリーズナブルに頂けます。
祇園であのご当地グルメ!?元祖オムライス店で北陸生まれのB級グルメ『北極星』

祇園であのご当地グルメ!?元祖オムライス店で北陸生まれのB級グルメ『北極星』

オムライスキラーには外せない元祖オムライスを謳った洋食店。王道チキンオムライスの美味しさもさることながら、オムライスのイメージを覆す、金沢市民が愛してやまないご当地洋食は想像を超えた豊かな味わいは際どい絶品オムライス。花街祇園の風情に浸りながら、ソフトな優しさを包み込んだ創作オムライスを頂きました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

つきはし つきはし