2018年9月9日 更新

日本一海が近い街「伊根町」舟屋の街で幻想的な花火大会

日本の原風景とも呼ばれる海の京都、伊根町で毎年開催される「伊根花火大会」を紹介します。小さな街に大勢の観光客が訪れる人気のイベントです。

伊根の舟屋で幻想的な花火大会

 (133113)

海の京都、宮津市内から車で30分ほど、日本の原風景が広がる伊根町。
伊根町と言えば、海と共に生活をする舟屋群が有名すぎますね。
 (133111)

観光バスなどもでているので、ぜひご利用ください。
周囲を散策するだけでも楽しいのですが、遊覧船や海上タクシー、遊漁船、無料のレンタルサイクルなどの楽しみ方もたくさん。
もちろん美味しい海の幸、喫茶、酒造メーカーなどもあります。
 (133112)

そんな伊根町で毎年開催される「伊根花火大会」と紹介します。
小さな街に大勢の観光客が訪れ人気イベントです。例年、8月の下旬の土曜日に行われます。
ほとんどの花火大会が、お盆の時期まで行われるので、8月下旬でも楽しめる貴重な花火大会です。
 (133017)

日本広しと言えど、これほど風情のある花火大会はそうでしょうか。
美しい花火を背に、日本の原風景とも呼ばれる舟屋群が並びます。

伊根小学校や道の駅 舟屋の里などに特設駐車場が計400台程、無料で用意されます。
 (133018)

約1200発と、花火大会としてさほど大きくはありませんが、
この美しさ、幻想的な花火大会は他にそうありません。
 (133019)

とはいえ、人気の花火大会なので関西圏をお客さんが訪れますし、
小さな町なので、場所取りは大変です。
ですが、舟屋が並ぶ幻想的な花火大会は、一度は楽しんでほしい他にはない景色です。

クチコミでの評判

基本情報

名称:伊根花火大会
開催日時:2018年8月25日 20;15~20:45
住所:京都府与謝郡伊根町字平田491(観光協会)

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Kyotopiカメラ部 Kyotopiカメラ部