2016年2月16日 更新

手作り市へ出かけよう♪ 6選 [まとめ][イベント]

ハントメイドには素朴なぬくもりが感じられますね。 私たちの住む地域でも、様々な手作り市が開かれていますよ~! 今回は、6選をお届けします♪ 気候のよい季節だし、お出かけしてみましょ~(*^_^*)

梅小路公園の「グリーンフェスタ2015春」

ume

blogs.yahoo.co.jp
こちらは梅小路手づくり市の様子ですが、同じ場所で開催されます

開催日:5月3日(日)・4日(月・祝)

時間:午前10時~午後4時

場所・問い合わせ:梅小路公園全域(京都市下京区観喜寺町56-3)=TEL:075(352)2500 梅小路公園管理事務所

 

黄檗山萬福寺の「ほていまつり」

hotei

www.obakusan.or.jp

開催日:毎月8日(2月と8月は開催なし) ※次回は6月8日(月)

時間:午前9時~午後5時

場所・問い合わせ:黄檗山萬福寺境内(宇治市五ヶ庄三番割34)=TEL:0774(32)3900 ほていまつり係

 

宇治市生涯学習センターの「Uji★手づくり市」

uji

www.kyotoliving.co.jp

開催日:6月13日(土)・9月12日(土)・11月14日(土)

時間:午前10時~午後3時

場所・問い合わせ:宇治市生涯学習センター(宇治市宇治琵琶45-14、京阪宇治交通バス「琵琶台口」停すぐ)=TEL:0774(39)9500

 

京都市伏見青少年活動センターの「手づくり市」

fusimi

ys-kyoto.org/fushimi/

開催日:奇数月と12月の第2日曜日(1月は開催なし) ※次回は5月10日(日)

時間:午前11時~午後4時

場所・問い合わせ:京都市伏見青少年活動センター(伏見区鷹匠町39-2 伏見区総合庁舎4階、京阪「丹波橋」駅西口から徒歩8分)=TEL:075(611)4910

 

 

藤森神社の「藤森手づくり市」

fujinomori

tryangle.kyo2.jp

開催日:毎月第3日曜日 ※次回は5月17日(日)

時間:午前9時~午後4時

開催場所・問い合わせ:藤森神社(伏見区深草鳥居崎町609、JR「JR藤森」駅から徒歩5分)
問い合わせは、藤森手づくり市実行委員会=TEL:080(9759)7800

 

 

竜馬通り商店街の「おとせの手づくり市」

otose

ameblo.jp

開催日:毎月第3日曜日(1・8・12月は開催なし。雨天の場合は第4日曜日に延期)
※次回は5月17日(日)

時間:午前10時~午後4時

開催場所・問い合わせ:竜馬通り商店街(伏見区塩屋町、京阪「中書島」駅より徒歩約7分)。

問い合わせは、竜馬通りおとせの会(代表・安本正子さん)=TEL:075(611)0087

 

 

最近、ハンドメイドがとても流行っていますよね!

ここは要チェックではないでしょうか(*^_^*)

一品一品、気持ちのこもった作品に出合いに行きましょう♪

1 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都特選調味料】伏見で生まれた老舗の地ソース!野菜の美味しさが詰まったこだわりの1本★大洋産業「パパヤソース」

【京都特選調味料】伏見で生まれた老舗の地ソース!野菜の美味しさが詰まったこだわりの1本★大洋産業「パパヤソース」

京都には老舗の地ソースメーカーが何軒かあり、こちらも有名。もともと伏見で生まれた地ソース。野菜の美味しさがまるごとぎゅっと詰まったこだわりのソース。
京都伏見の産直カラフル夏野菜がどっさり!一風呂ついでにお買いもの☆「じねんと市場」【京都竹田】

京都伏見の産直カラフル夏野菜がどっさり!一風呂ついでにお買いもの☆「じねんと市場」【京都竹田】

地下鉄竹田駅すぐ。スーパー銭湯、スポーツ施設、地産地消レストランもある複合施設。その敷地内にある、京都市内、とくに伏見中心に近郊農家から直送された新鮮野菜がな並ぶ生鮮品市場。
【京都人気イベント】骨董マニアが大集結!お宝どっさり!!西日本最大の古美術即売会☆「京都アンティークフェア」

【京都人気イベント】骨董マニアが大集結!お宝どっさり!!西日本最大の古美術即売会☆「京都アンティークフェア」

伏見区・竹田にある京都パルスプラザで毎年年3回開催される大人気イベント。アンティークや骨董マニアが全国から集まる即売会。3日間開催予定で、本日初日に行ってきました!
【京都食品めぐり】創業80年余の京都老舗スパイスメーカー!日本のスパイス開発の歴史支える☆「甘利香辛株式会社」

【京都食品めぐり】創業80年余の京都老舗スパイスメーカー!日本のスパイス開発の歴史支える☆「甘利香辛株式会社」

伏見にある、主に業務用スパイスを製造する老舗メーカー。その歩みはそのまま国内スパイス開発の歴史そのもの。業務用であるがゆえ、知らぬ間にこちらのスパイスやカレーを食している地元民も大半。
地元京都の春野菜が選り取り見取り!一風呂ついでにお買いもの☆「じねんと市場」【京都竹田】

地元京都の春野菜が選り取り見取り!一風呂ついでにお買いもの☆「じねんと市場」【京都竹田】

地下鉄竹田駅すぐ。スーパー銭湯、スポーツ施設、地産地消レストランもある複合施設。その敷地内にある、京都市内中心に近郊農家から直送された新鮮野菜がならぶ買い物スポット。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

アリー アリー