2018年5月31日 更新

京都銭湯めぐり!スーパー銭湯並の充実度!!チョイ呑みスペースもあり☆「湯ーとぴあダイゴ」【醍醐】

野暮用で伏見区醍醐へ。暑い日で相当汗をかき、日曜日は朝から営業してる銭湯へ。駐車場、コインランドリー、食事処も館内にあり、お風呂もスーパー銭湯並の充実度なのに銭湯料金。

スポーツで一汗流して

 (87537)

午前中、この近くの体育館で汗を流し、その帰りにさっぱりしてから帰りたいな、と。で、外環状線沿いにあるこちらの銭湯へ。日曜日は朝10時から営業。
 (87538)

市内の銭湯の中では充実した施設を誇り、駐車場も20台。コインランドリーもあり、入浴中に洗濯も可能。
 (87539)

でも、もちろん銭湯なので料金は他の市内の銭湯と同じ。
 (87540)

このキャッチコピー気に入りました(笑)熱いお湯が好きなので、銭湯くらいの湯加減がちょうどいいんで。まあ、そういう意味ではヒートショック効果ありますねきっと。
 (87542)

で、こちらの券売機で券を買うシステム。スーパー銭湯っぽい。
 (87543)

フロアけっこう広いんです。しかもこちらは番台と食事処、休憩スペースのある場所。雑誌や新聞類、あとマンガもあり。
 (87544)

番台からは中が見えないスタイル。全くもって脱衣所と独立してる番台。
 (87563)

浴室は立体で2階建て。1階には気泡風呂、ジェットバス、電気風呂、
 (87564)

替わり湯、この日はピンク色のプロテイン湯。美肌効果あり。

他、水風呂。天窓から差し込む太陽光効果で開放的で明るい雰囲気の浴室。結構広々していて、カランの数も一般的規模の銭湯の2倍くらいありましたかね。そして、何より驚いたのが、ポンプ式のシャンプーとボディーソープがカランに備え付けで置いてあること。銭湯でここまでアメニティー充実してるところは初めて。
 (87565)

2階は露天風呂になっていて、こちらは漢方湯。滝汗がでるほどの発汗作用。そして、2階にも水風呂があります。
 (87566)

サウナにはテレビも完備され、スーパー銭湯並の仕様。ちゃんとマットも敷いてあり、広い。

入浴後は食事処のくつろぎスペースでまったり

 (87546)

風呂上がり後は食事もでき、チョイ呑みも。メニューもいろいろ充実してます。
 (87547)

もうこうなると、完全にスーパー銭湯仕様ですね(笑)
 (87548)

こんな夏仕様のメニューも。しかもかき氷180円は安い。
 (87549)

自販機もありましたが、せっかくなんでソフトドリンクに烏龍茶200円を。
 (87550)

テレビもあって、まったりと。

こちらの銭湯結構人気のようで、夜は常連さんの話だといっぱいだそうです。昼間でも女湯は10人ほど入浴されてました。これが銭湯料金430円ですむって、そりゃ人気だわな、と。若干設備の古さも感じつつ、それでも申し分ないレベル。

とくに休日の昼間に広々とした開放空間で入るお風呂はサイコーですね。

湯ーとぴあダイゴ へのツイート

詳細情報

住所:京都府京都市伏見区石田大受町31−4
電話番号:075-574-1126
営業時間: 日・祝: 朝10時〜夜12時  平日・土: 昼2時〜夜12時
定休日: 金曜日
関連サイト:http://yutopia-daigo.jp/
23 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers

オススメの記事