2017年9月25日 更新

【京都北野天満宮】毎月25日開催の縁日!秋晴れの下にぎわう『天神市』に行ってきました☆

毎月恒例の北野天満宮で開催される縁日『天神市』。季節的にも快適な秋晴れの下、多くの買い物客でにぎわい、今回もいろいろ物色してきました。

平日開催でもこのにぎわい

 (95974)

北野天満宮。言わずと知れた学問の神・菅原道真公を祀る神社として有名。そんな天神さんで毎月25日に開催される縁日『天神市』。

天神市は東寺の弘法市と並んで歴史の古い縁日。毎月数百店のお店が立ち並ぶ規模の大きい、京都の縁日の中でも代表格。この日は平日開催ながら大にぎわい。
 (95999)

いつも参道にはフード系の露店。そして、境内の東側に骨董系。最近では外国人観光客も多く、お店の方も身振り手振りを交えて、価格交渉する場面をよく見かけます。
 (95977)

 (95978)

今回、豆皿が安く手に入ればと思っていろいろ物色しに来たわけですが。なめてました(笑)あんな小さい器、数百円くらいで買えるやろ、と思ってたら桁違い(汗)でも、店の人が言うにはこれでもかなり破格なんだとか。出直してきます。

あ、でも古着のワンピースを買いました。試着せずに買ったんですが。自分の体型を過信しすぎですね。ちゃんと現実を直視しないとな、て体型になってました(汗)
 (95980)

で、今回はあまり行かない境内の西側にある露店をチェック。野草、植木など植物中心のお店が並びます。普通の花屋さんや苗木を販売してるお店でも取扱があまりないような珍しいものがある、と聞いて。
 (95982)

園芸でこんなジャンルがあるって知りませんでした。古典園芸植物。
 (95981)

 (95983)

千成柿やらクランベリーなど、観賞もできて、食べる喜びもあるやつ。こういうのいいですね。
 (95984)

 (95986)

 (95985)

完成品の盆栽はよく売ってますが、こちらでは苔を販売。しかもいろんな種類があります。自分で苔盆栽をカスタマイズしたい人にはいいですね。これはチェック。
 (95987)

 (95988)

山から採取した野生種も。以前取材先で教わりましたが、茶道の世界では茶会で飾られる植物として、こういう野草が好まれるそうです。
 (95989)

 (95990)

あと、こんなサボテン、多肉植物を販売しているお店も。これくらいのサイズの多肉植物って、ちょっとうっとりする造形美。
 (95991)

そして、初めて梅苑の場所を知りました(笑)毎年の大福梅はここで採れたものなんですね。あと、この手前にオオヤコーヒーでおなじみの「FACTORY KAFE 工船」が出店されてました。
 (95992)

わりと植木、植物エリア、マニアックです(笑)
いつも骨董ばかり見るだけで終わってましたが、今後はこちらもチェックしたいと思います。

天神市 へのツイート

詳細情報

会場:北野天満宮
開催日:毎月25日
住所:京都府京都市上京区馬喰町
電話:075-461-0005
関連サイト:http://kitanotenmangu.or.jp/
23 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers

オススメの記事