2019年3月3日 更新

京都市役所前 朝からスッポン鍋の至高の朝食!京都ホテルオークラ「入舟」【京料理】【朝食】

おおきに~豆はなどす☆休日趣味でいろいろと朝食食べ歩きをしてるんですが、大体美味しいと評判のお店は網羅できてると思います、恐らく(笑)そんな中、私が今まで経験した中で京都一の朝食と言えるかもしれません。

今回は、京都ホテルオークラにある京料理「入舟」の絶品朝食をご紹介します。

ホテルの6階にある別空間の個室

 (12213)

 (12214)

 (12215)

予め予約必要な限定20食の朝食。そして、ホテルの6階にあります。入ってすぐテーブル席。そして、さらに奥の個室へ。
入り口には盛り塩(笑)ここだけ別格扱いです。靴を脱いで広々とした和室。床の間があり、窓からは東山を臨む優雅な景色。
完全に和の空間。ホテルですよ?ここ(笑)

絶品のスッポン鍋付き!懐石スタイルの至高の朝食

 (12218)

料理はその都度仲居さんが運んでくれる懐石スタイル。まずは八寸。1月の料理ということで、紅白の水引で迎春の演出。椿の葉もあしらわれたり。クワイの豆腐もちょっと珍しいですね。朝から一杯やりたいところです(笑)
 (12220)

 (12221)

そして、出ました!朝からスッポン鍋(笑)これ以上のスタミナ源はありません。こんな風にゴロンとスッポンが入ってます。スープの美味しいこと美味しいこと。五臓六腑に染み渡る~とはこのことを言うのかも。もちろんコラーゲンたっぷり。これはすごいです!!
そして、ご飯は土鍋の炊きたて。ツヤツヤの銀シャリ!最高~
 (12224)

 (12226)

何気にこれ、感動。炭火です。固形燃料ではありません(笑)海苔はこんな風に炙りたてを。海苔自体上質なので、炙ることで磯の香りがもうたまりません!!
 (12228)

 (12229)

 (12230)

他、海老芋炊き合わせやらマナガツオ西京焼き、定番出汁巻き玉子はとろけるやわらかさ 😳
 (12232)

 (12233)

最後のご飯のお供たちも手抜かりなく、いい!ご飯おかわり必至(笑)
 (12235)

何度も言いますが、ここ6階です。南側の窓からは日本庭園が。完全にここだけ和の空間。最後の水菓子もお庭を眺めながらゆったりと味わい、完全に時間を忘れました。2時間くらいかけて頂きましたかね(笑)
年末忙しく過ごしてようやく落ち着いた新年を迎えるのにふさわしい至高の朝食。新年のスタートにこんな朝食を頂くと、また一年がんばろー!て気合入りますよ。オススメです!

入船への口コミ

入舟 基本情報

名称
入舟
住所
京都市中京区河原町二条南入ル一之船入町53 京都ホテルオークラ 6F
電話番号
営業時間
7:00~10:00
11:30~14:30
17:30~21:00
定休日
無休
関連URL
28 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな