2022年3月25日 更新

【とっておきの京都】3つの密を避ける!京都ツウにおすすめの”穴場”桜スポット第一弾!!

今回は、市内中心部から少し離れた京都市内周辺エリアで、ゆったりとお花見が楽しめる”とっておきの桜スポット”をご紹介します。

春の桜シーズン到来!京都には桜の名所がいっぱい♪

 (220994)

京都には「桜の名所」がたくさんあります!その中でも、3つの密を避けて穴場の桜スポットを探している人必見!今回は、市内中心部から少し離れた京都市内周辺エリアで、ゆったりとお花見が楽しめる”とっておきの桜スポット”をご紹介します。

【伏見編①】知られざる桜の名所も!水辺を彩る歴史と風情のまち

 (220958)

お酒のイメージが強い、京都市の伏見区。実は桜の名所が多く、中書島から大手筋、伏見桃山城公園から桃山御陵一帯は、桜の街と呼んでも過言ではない美しさ。桜と水辺、酒蔵が立ち並ぶ歴史ある伏見へ、花見に来られてみてはいかがでしょうか。

【伏見編②】花も団子も充実! 世界遺産を彩る美しき桜たち

 (220959)

真言宗醍醐派總本山 醍醐寺。様々な種類の桜を楽しむことができるお花見スポットです。 国宝の五重塔と枝垂桜の共演は必見の美しさです!境内や周辺に駐車場はありますが、シーズン中は混み合うのでぜひ公共交通機関で。

【伏見編③】大ヒット映画の舞台になった、あのお花見スポットも!

 (220960)

評判の飲食店も増え、京都の一大観光地へと進化しつつある「伏見」には、伏見桃山城、最古の塔、十石舟、酒蔵、であい橋など、桜との数々の共演が見られるお花見スポットが盛り沢山! ぜひ自分だけの共演ポイントを探してみてください。

【西京編①】幻の「千眼桜」が 咲き乱れる大原野へ

 (220961)

大原野ってどこ?遠いんじゃ…?と思っているアナタ、そんなことはありません。 大原野は西京区にあり、自然豊かでのんびりとしたエリアで、花見、グルメスポットが点在しています。

【西京編②】酒造りの神のお膝元と 鈴虫の音色が響く寺

 (220962)

松尾大社がランドマークの松尾エリアは、人気観光スポットの嵐山からすぐ。阪急電車で1駅、徒歩でも向かえるほど近いですが、嵐山ほど混雑しておらずゆったり観光できます。松尾エリアにも桜の名所が点在します。

【西京編③】歌人・在原業平の愛した桜に会いにゆく

 (220963)

西京エリアは嵐山など有名どころだけでなく、桂や大原野などゆったりできるスポットも。 映画「ちはやふる」のタイトルにもなっている、竜田川の和歌を詠んだ在原業平ゆかりの桜は必見。 桂駅周辺で腹ごしらえをして、散策してみてくださいね!

【山科編①】京都駅から1駅! 電車で約5分で行ける穴場スポット

 (220964)

出発は京都駅!東山を超えるので山科ってちょっと遠そうなイメージがありますが、京都駅から1駅、約5分というアクセスの良さ!アクセスは良好なのに、落ちついて観光ができる数少ない穴場です。

【山科編②】広大な自然美をさまざまな桜の香とともに

 (220965)

山科の桜スポットは、山科駅周辺以外にも点在しています。これから紹介するスポットは、地下鉄東西線での移動が便利なところばかり(大石神社へは三条京阪駅か山科駅からバスにて)。地下鉄1日乗車券を買って、オトクに回るのがオススメです!

【山科編③】明智光秀終焉の地・ 山科で桜を愛でる

 (220966)

京都駅から電車で約5分の近場ながら、雄大な自然美を楽しめるのが、ここ「山科」です。
「本能寺の変」で3日間天下を取った明智光秀が、その人生に幕を閉じた地でもあります。
38 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

とっておきの京都プロジェクト とっておきの京都プロジェクト

オススメの記事