2018年7月26日 更新

【京都お土産】グッドデザイン賞受賞!夏の必須アイテム!!日本最古の絵具屋の胡粉ネイル「上羽絵惣」

地下鉄四条駅から少し南へ。東洞院通高辻下がった場所にある、創業260年余の日本最古の絵具屋さん。古来からの画材を取り扱うのはもちろんのこと、最近では胡粉ネイルが話題で若い女子の間で人気のアイテム。

日本最古の絵具屋さんプロデュースの胡粉ネイル

 (128681)

地下鉄四条駅から南へ。東洞院通高辻下がった場所にある町家造り。こちらは創業260年余の日本最古の日本画用絵具専門店。そして、現在も古来からある絵具を扱うお店。
 (128682)

友人からこちらの絵具屋さんプロデュースのネイルが人気と聞き、前から来てみたいと思ってました。普段はそれほどネイルしない方ですが、夏場サンダルになる機会も多いので、足先だけでも塗ってみようかと。

そういわれてみると、いろいろなコスメ店でこちらのネイルを見かけます。
 (128691)

 (128683)

店内、奥には商品出荷する作業場があり、その手前一角に胡粉ネイルスペース。
さっきから『胡粉』て何ぞや?と思ってる方多数だと思います。私も知りませんでした(笑)

『胡粉』とは、日本画や日本人形の絵付けに用いられる顔料の一種で、貝殻から作られる、炭酸カルシウムを主成分とする顔料。そのネイルということで、特徴として、刺激臭なく、速乾性・通気性に優れ、軽い塗心地。アルコールベースの除光液でも落せ、爪に負担をかけないネイル。

こちらはお試しコーナー。椅子もあり、ゆったり座りながらネイルの品定めができます。
 (128685)

こんなに色バリエーションあると迷います。
通常売ってるネイルよりも、ちょっと変わった色だったり、カラー名が和風なのが特徴。例えば、黎明(れいめい)とか瑪瑙(めのう)など。
 (128686)

いろんなお店で最近販売してますが、こちらは京都限定色。
 (128687)

こちらはトロピカル系の沖縄限定色。
 (128684)

こちらは夏限定色。
 (128688)

フルーツシリーズですかね。
 (128689)

 (128690)

で、私もミドリスキーなんで、緑っぽい色目のヤツ中心にお試し。
 (128692)

ネイル以外にも、その関連グッズや胡粉石鹸なども販売。とにかく、和を意識したコスメ中心に。

そして、ワークショップも開催されてたり。絵具を使った封筒やカード、アレンジアクセサリーなど。
 (129740)

で、一つ買ってみました。こんな白キツネ印のパッケージ。
 (129741)

緑色もいろいろあったんですが。
 (129742)

夏限定色の『めろん』。ちょっと平仮名で書くとエロっぽいですが(笑)
 (129743)

2015年、グッドデザイン賞も受賞。
通販でも買えます。とくに夏場はネイルの出番多め。日常使いにはもちろんのこと、知り合いへの贈り物やお土産としても最適。ぜひ、お試しください。

胡粉ネイル へのツイート

詳細情報

住所:京都市下京区燈籠町579
電話番号:075-351-0693
営業時間:9:00~17:00
定休日:土・日曜日
関連サイト:https://www.gofun-nail.com/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers