2017年2月27日 更新

【先斗町】路地奥の天ぷら専門店!職人がカウンターで揚げます!「きたむら」

先斗町四条からすぐ、路地奥の隠れ家天ぷら専門店「きたむら」をご紹介します。ランチもコースメニューはありますが、リーズナブルな天丼が人気です。

観光客であふれる先斗町の隠れ家

 (72860)

雨が降りしっぽりとした雰囲気漂う先斗町、多くの観光客が来られる場所ですよね。
先斗町四条からすぐ、路地奥にあるカウンターのみの天ぷら専門店をご紹介します。
 (72861)

先斗町四条からほんとにすぐ!10メートルほど北へ進んだところにある「天麩羅 きたむら」です。
間口はこれなので、気をつけないと通り過ぎてしまいます。
 (73262)

路地の壁にはキーヤンこと木村英輝によるアート作品がお出迎えをしてくれます。店内にも壁にも作品があり、こちらも注目です。
 (72862)

ワクワクする路地奥には玄関があり、上品な佇まいです。
 (72863)

店内はカウンター10席のみの落ち着いた空間です。
目の前で職人が天麩羅を揚げてくれ、ライブ感が楽しめます。

少しわかり辛いかもしれませんが、奥には坪庭もありステキです。

ランチの天丼はリーズナブル!

 (72864)

ディナーはコースのみ、ランチはコースとどんぶりになります。

どんぶりはミックスと穴子天丼、海老天丼の3種類になっています。
いずれも職人さんが目の前で揚げてくれ、場所を考えるととてもリーズナブルに思います。
 (72865)

今回はミックス天丼をオーダーしてしばし待ちます。
目の前で職人さんが天ぷらを揚げてくれますが、この所作を眺めているのも楽しんですよね。
 (72866)

ミックス天丼(1296円)です。赤だしと香物がセットになっています。
 (72867)

海老・穴子・キス・ししとう・まいたけの天麩羅がのった贅沢な天丼です。
プリプリの海老、モチモチした穴子、フワフワしたキス、素材の良さも感じる上品な仕上がりです。
ししとうとまいたけの天ぷらもいいアクセントになっています。

タレはお好みで足して頂けます。
 (72868)

先斗町で天麩羅って聞くとお高いイメージしそうですが、ランチのどんぶりなら美味しくリーズナブルに頂けます。
路地奥にある隠れ家的な雰囲気も楽しめてオススメ!ぜひご友人やご家族と寄ってほしいお店です。

天麩羅 きたむら クチコミ情報

天麩羅 きたむら 店舗情報

店名:天麩羅 きたむら
住所:京都市中京区京都市中京区先斗町四条上ル10M西側
電話番号:75-221-0011(春神での受付)
営業時間:11:00~15:00(L.O.14:00) / 17:00~22:00(L.O.20:30)
定休日:水曜日
店舗HP: http://harukami.jp/kitamura/shop.php

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

つきはし つきはし