2016年6月30日 更新

【京都下鴨神社スグ】常連さんでにぎわうモーニング!サイフォン式コーヒー香る☆カフェ「ウッディタウン」

茅の輪くぐりのチャリポタリング中のモーニング。何の下調べもなくフラッと入店した喫茶店。常連客でにぎわう人気店。

下鴨本通り沿いの町の喫茶店

 (41396)

下鴨神社参拝終わり、朝食をとろうと周辺ウロウロ。この近くにあるパン屋でテイクアウトして鴨川で食す、と考えたが臨時休業。
で、通り挟んで向かいにオープンしていたこちらに。8時前だったんで。
 (41438)

メニューいろいろありそうな雰囲気。そして、ドアノブがコーヒー豆型。これ、萌えます(笑)

落ち着いた雰囲気の古きよき内装

 (41440)

 (41439)

わりと年配のお客さんが多め。常連さんばかりのようでした。マスターに注文するとき、「いつもの」とか、何も注文してないのに勝手に品が運ばれてくるとか。
 (41400)

そして、こちらはサイフォン式。古めの喫茶店ではサイフォン式の店多いですよね。

攻めのメニューもあり

 (41403)

古めなかんじの店なので、メニューも保守的かと思ったら、こんな攻めのメニューも。
店前の看板にもわりと若い層にウケそうなメニューあったんで、多彩。

シンプルで良心的なモーニング

 (41401)

すいません、モーニング用メニューの画像押さえるの忘れました(汗)
4種類くらいありました。注文した2種類に加え、ホットドッグとトースト&玉子のみのもの。

そして、こちらは650円のモーニング。ゆで卵、ウインナー、ヨーグルト(交換)、トーストとブレンドコーヒー。

シンプルな構成ながら、650円は良心的価格。
 (41402)

ハムサンド、サラダ(交換)、カプチーノ。サンドイッチにチーズも入ってましたかね。これもシンプルだけど、650円。

場所柄、タクシーの運転手や観光の方、フラッと立ち寄るのにいいんでしょうね。わりと客足絶え間なく入れ替わり立ち代わり。

グルメな情報サイトには掲載されないような、ホントに地域に愛されるお店のようでした。

ヨ~イヤサ~♪

カフェウッディタウン への口コミ

カフェウッディタウン 基本情報

店名:カフェウッディタウン
住所:京都府京都市左京区下鴨松ノ木町49−2、吉田ビル 1F
電話番号:075-722-4924

関連する記事 こんな記事も人気です♪

あの人気アニメのワンシーンにも★☆ウッディタウン【下鴨エリア】

あの人気アニメのワンシーンにも★☆ウッディタウン【下鴨エリア】

有頂天家族のワンシーンにも描写された通なファンも訪れるアットホームな純喫茶。フレッシュなサラダにしっとりトースト、日常の生活に花を添えるモーニングタイムを過ごせます。
フレッシュなコーヒーとビタミン満点のモーニング「コーヒーショップ ヤマモト」【下鴨】

フレッシュなコーヒーとビタミン満点のモーニング「コーヒーショップ ヤマモト」【下鴨】

北大路通りにひっそりとそんざいを留める実力派コーヒー専門店。入れたての秀逸なコーヒーと選べる一品の 追求した贅沢スタンダードモーニング。
京都最高峰のわらび餅★まるで黒の宝石*宝泉(ほうせん)【下鴨神社】

京都最高峰のわらび餅★まるで黒の宝石*宝泉(ほうせん)【下鴨神社】

数々の旅行誌やグルメサイトで魔物的な数字を打ちさ出してきた、下鴨の出来立てのフレッシュなわらび餅。風流な日本家屋でいただく新鮮なわらび餅はここにしかない傑作品。
下鴨 サイフォン式コーヒーの正統派喫茶店「木下珈琲店」【モーニング】【カフェ】

下鴨 サイフォン式コーヒーの正統派喫茶店「木下珈琲店」【モーニング】【カフェ】

おおきに〜豆はなどす☆「カフェ」というより、「喫茶店」という響きのほうが合ってるように思います。下鴨神社の程近く。普段は恐らくご近所さんが主に集う店なんだろうと思いますが、秋の紅葉シーズンの観光客で途中から満席。今回はセンスのいいご夫婦が営む喫茶店・木下珈琲店をご紹介します。
くつろぎの町家喫茶「さろん淳平」【下鴨カフェ】

くつろぎの町家喫茶「さろん淳平」【下鴨カフェ】

下鴨で評判の町屋カフェ。こだわりの珈琲は神戸の人気ハギワラコーヒー。家庭的喫茶メニューと座敷でほっこり珈琲時間。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな