2017年11月14日 更新

【新店】京都西陣に9月オープン!本場中国の本格餃子!!皮がシコシコ美味しい餃子ランチ☆「十二藍(じゅうにらん)」

千本通沿い。中立売下がったあたり。今月オープンした餃子のお店。といっても、麺類や単品メニューも充実。ちょうど昼時通りかかり、餃子のランチメニューがあったんで立ち寄ってみました。

千本通沿いに新しくできた餃子推しのお店

 (96268)

千本通。最近西陣界隈に来る機会しばしば。で、工事してる時からチェックはしてたんですが。
 (96269)

千本日活と中立売の間くらいでしたかね。もともと、気になりつつ入ったことはなかった中華料理店「金麟」が閉店した跡地にオープン。
看板に「餃子・一口肉まん」とあるので、それが推しなんでしょうね。ちょうどランチメニューもあったんで、入ってみることに。
 (96288)

店内はカウンター7席と小上がりの座敷にテーブル4つで20席。で、テーブル席へ。シンプルな内装。

で、最初に言っておくスイマセン情報。店には営業時間や定休日、電話番号を示すような情報源、一切なかったんですよね(汗)なので、確認しようにも出来ない!と後で気づく有様。アホや。分かり次第追記予定ではありますが。

それと、お店の方は片言の中国人。父母息子の三人で切り盛りされてます。細かい話をしても、ちょっとわかりづらそうな感じだったので(と、言い訳汗)
 (96271)

ランチメニュー。一口肉まんと餃子の定食、あと麺類ですが、単品料理を頼まれてる方もいました。
 (96283)

単品メニューはこんなかんじ。わりと王道中華のラインナップ。
 (96281)

 (96282)

夜メニューも見せてもらいました。お酒もいろいろあり、これをつまみに、ということですかね。
 (96272)

アメニティーこんなかんじ。餃子のタレは自分で調合するタイプ。
 (96273)

で、注文したのは餃子定食850円。餃子、ご飯、サラダ、ザーサイ、スープがつきます。
 (96274)

10個あります。
 (96275)

タレは醤油、酢、ラー油で。
 (96276)

焼き方わりと控えめかな、と思って表に返す。お!けっこういい皮かも。と、ひと目でわかる透明感とツヤ感。ヒダもたくさんつくって丁寧に包まれています。
 (96277)

で、最初味がわかるように何もつけずに。具は豚肉、ネギ、キャベツが。本場中国風で、ニンニクは入ってなくて、五香粉?八角系の風味がします。餃子、白菜じゃなくキャベツ派の私にはうれしい。サクサクとした食感も残しつつ、キャベツやネギの甘味もほんのり。

皮も具もひとつひとつお父さんの手づくり、と息子さんが片言の日本語で。
 (96278)

タレにつけて、ご飯のお供化します。白飯がすすみます。
 (96279)

サラダはノンオイルドレッシング系でシソ風味でわりとさっぱり。ザーサイもそれほどクセ残さず塩抜き。
 (96280)

スープも塩味控えめながら、鶏スープ感よく出てます。脇役たちは餃子を引き立てる存在に徹しているような。なかなか美味しい餃子でした。単品料理、強火の中いい音を鳴らして中華鍋で踊ってました。たまたま某京都のグルメ情報雑誌の方が取材交渉されてて、間もなく紙面をにぎわすことでしょう。

ヨ~イヤサ~♪

十二藍(じゅうにらん) 基本情報

住所:京都市上京区仲御霊町64-2
電話番号:075-406-7394
営業時間:11:00~14:30 17:00~22:00
定休日:土曜日
20 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな