2019年3月3日 更新

【京都カレーめぐり】ラーメン激戦区一乗寺の創業30年余の名物店!二代目でさらに進化のスパイスカレー「ガラムマサラ」

おおきに~豆はなどす☆北白川では有名なスパイスカレーのお店。先代の強烈なキャラクターから二代目に代替わりして、インドカレー色強まり、さらにバリエーションが増え進化。久々に行ってきました。

先代の印象が今も残るカレー店

 (98236)

白川通り。向かいには京都ラーメンの代表格・天下一品本店。ちょっと年季の入ったウッディーテイストの店構え。

この界隈、というかその昔京都のカレー店ではかなり有名で、私もかつて何度か来ました。とてもアクの強いキャラのおばちゃんの、これまた個性的な味のカレーだったことを記憶しています。印象深く味覚として残ってるのは、フルーティーでバナナ味がしたような。
 (98237)

時を経て、今では二代目に代替わりしたとウワサを聞きつけて、久々に食べたくなって。先代が8年前お亡くなりになられてそれ以来だそうです。
 (98245)

以前はもっと広い店内だったように思いましたが。カウンターのみの店内。壁で隔ててタンドールのある調理場。通りからガラス越しにテイクアウトできるみたいです。この日はやってませんでしたが。
 (98246)

店内にはスパイス類も販売。カレー味のおかきやピーナッツも好評なんだとか。
 (98247)

お米は国産みたいです。「安心・安全で、からだにやさしい料理を食べてほしい」との想いから、
店で使う食材やスパイスはできるかぎり無添加の物を使用。
 (98240)

タンドリーチキン入りのバターチキンカレー。一押しみたいです。そして、ナンもあります。先代のころはなかったように記憶していますが、代替わりしてインドカレー色が強くなったみたいです。二代目は先代の娘さんで、インドで修行を積まれたんだとか。
 (98242)

 (98241)

 (98244)

他にもいろいろ。南インドのカレーも。
 (98243)

で、今回はちょっと最近の暴飲暴食で胃腸が弱ってたんで、ガラムマサラオリジナル野菜カレー1130円を注文。ナンをチョイスして。
 (98248)

程なくして、野菜カレーが登場。どこのお店もそうですが、ナン主張が強いです(笑)
 (98249)

わりと薄めに伸ばして香ばしく焼かれ、ギーですかね。バター風味の油が塗られて香り立つナン。
 (98250)

カラフル野菜がどっさり。エリンギ、パプリカ、ヤングコーン、ズッキーニ、さつまいも、人参がゴロンと入ってます。パクチー天盛りで。
 (98251)

大根のピクルスにはホールクミン。一見甘納豆風なのは、赤紫蘇風味のらっきょう酢漬け。
 (98253)

ナンの香りがいいです。アツアツで余計に香り立つ。程よく香ばしく。
 (98254)

カレー。野菜の固形感がいいです。カレー自体は粉っ気のない香味野菜とブレンドされたスパイスでスープカレーのちょっと濃度ある感じ。スパイス効きつつ、そこそこ辛いです。水おかわりしました。でもヒリヒリとか極端ではない心地よい辛さ。不思議と身体に心地よいカレー。なんでも、秘薬が入っているようなカレーで、食べるしりから身体が癒やされるような。まあ、スパイスが秘薬なんでしょうね(笑)
 (98255)

野菜がゴロゴロしてるので、ナンに乗っけるのもちょっといい意味で無理があるんですが(笑)
 (98256)

途中味変にさっぱりと。
 (98257)

野菜たっぷりで胃腸にも優しい。食後の満腹感も無理のない優しいカレー。野菜カレーに関しては二代目の持ち味が全面に出たような。先代に負けず劣らず美味しいカレーでした。

ヨ~イヤサ~♪

ガラムマサラ への口コミ

ガラムマサラ 基本情報

住所:京都市左京区一乗寺樋ノ口町8-4
電話番号:075-781-3940
営業時間:昼 11:30~15:00 夜 18:00~22:00
定休日:年中無休
関連サイト:https://www.garammasala-kyoto.com/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな