2019年3月3日 更新

京都ラーメン激戦区の本格スパイスカレー店!ランチはあいがけで高コスパ☆「三代目カレー舎、NANDI。」【一乗寺】

おおきに~豆はなどす☆一乗寺、京都ラーメン激戦区にある本格スパイスカレーのお店。ランチはとくに高コスパで、あいがけカレーが楽しめるお店。

京都ラーメン激戦区・一乗寺にひっそりと

 (90336)

白川通り、ちょうど天下一品本店の裏手。
この日はランチにと初訪問。暑いんで、ガツンとスパイスカレーが食べたいな、と。

元々、尼崎にあった有名なカレー店みたいで、ここ一乗寺に3年前移転してオープン。
 (90338)

店内はカウンターのみ。
 (90339)

いろいろとエスニックというか、無国籍なかんじのインテリア。嫌いじゃないですこういうかんじ(笑)毛沢東もいました。
 (90340)

これスゴくそそられたヒンドゥー神様フィギュア。もう家には飾るスペースがないほどなんで断念(笑)
 (90343)

そしてメニュー。本日オススメのやつ。
 (90344)

ダブルカレー、あいがけです。激辛黒カレー、キーマ、レンズ豆と野菜、ひよこ豆の中から2種類チョイス。本日のオススメカレーも組み込めます。

さらに激辛黒カレーは具材、チキン、ポーク、ラム、ミックスベジタブルから1つチョイス。
 (90346)

 (90345)

他にもバリ系やらドライタイプのカレーやら。

ホントは今流行りのビリヤニが食べたかったのですが、この日はメニューになく。で、けっきょく激辛黒カレーのラム、レンズ豆と野菜のダブルカレーを注文。ご飯大盛りで。激辛黒カレーが看板メニューみたいなんで、そこは外さずに。
 (90341)

 (90342)

激辛カレーを注文したので、辛い系の味変材は用無しですが(笑)一応いろいろあります。
 (90347)

で、ほどなくしてダブルカレー登場。ピクルス、サラダもついてます。
 (90348)

メンバー紹介。
左手にレンズ豆と野菜カレーでトッピングにパクチー。中央に黒米も入った雑穀ご飯で焼きししとう、パパッド、フライドオニオン、糸唐辛子トッピング。右手に激辛黒カレーとラム。手前にフライドポテト。
 (90351)

 (90350)

カレーのズーム画。
 (90349)

で、友人の注文。手前にキーマ、奥にレンズ豆と野菜カレー。
 (90353)

で、まずレンズ豆と野菜カレー。トマト、人参や玉ねぎなど野菜の繊維とスパイス、レンズ豆だけでとろみがついたスパイスカレー。パクチーのフレッシュ感も効いてます。辛さはわりとダイレクトにきますが、レンズ豆でマイルドになってて。いろんな味がします。
 (90354)

そして、激辛黒カレー。激辛と付くんで、ちょっと恐る恐る一口。最初からガツンとくる辛味かと思ったら、ふんわりとした甘みと酸味。そして幾重にもスパイス、野菜が溶け込んだ濃厚な旨味。辛味がじわじわときます後から(笑)額から汗が噴き始めます。

でも、想像していた辛さ一辺倒とはちがい、深い味が加わった奥ゆかしい辛さではあります。
 (90355)

ラムも後から焼いたジューシー仕上げ。
食べ比べてみると、レンズ豆と野菜カレーの方が辛さはダイレクトに。激辛黒カレーは遅効気味に、でも強く。でも、どちらも単純構造ではない食材とスパイスの巧みな組み合わせで重厚なカレーになってました。

ランチはご飯大盛りにしても追加料金なく、これで880円。安ッ!
この後、ずっとカレー効果が持続し、夜も身体が熱く朝までクーラーガンガンつけて寝ましたよ(笑)それぐらい、夏バテで弱った身体を覚醒してくれること間違いなしのカレーです。

ヨ~イヤサ~♪

三代目カレー舎、NANDI。 への口コミ

三代目カレー舎、NANDI。 基本情報

住所:京都市左京区一乗寺築田町95番地第二メゾン白川101
電話番号:075-712-4522
営業時間:11:30~14:30 17:30~21:30
定休日:水曜日、第3木曜日
関連サイト:https://www.facebook.com/nandi19891222?fref=ts

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな