2017年7月17日 更新

平安神宮 くせになる美味しさのタルトタタンを「ラ ヴァチュール」で…【おばぁちゃんの味】

“おばあちゃんの味”として知られるこちらのタルトタタンは、この店を開いた松永ユリさんが、昔フランスで食べた味を独自のレシピで再現したもの。

以来30年以上ずっと守り続けられているその味は、フランスでも何度も表彰されているそうです。
平安神宮近くの「ラ ヴァチュール」さんは、テレビでも紹介されていてとっても有名なんです。
 (17866)

じっくり煮詰めたりんごのケーキ!

 (17861)

砂糖とバターで4時間以上かけてじっくり煮詰めたりんごは、飴色でつやつや!

下のタルト生地にまでしっかりとりんごの蜜が染み込んでいます。濃厚でとろけるような甘さのなかに、ふんわり広がる自然な酸味がたまりません。。

見た目での印象と違い、しつこくなくて軽いんです。
 (17863)

メニューは至ってシンプル。お手製のメニューがとっても可愛らしいです(*^_^*)

受け継がれる先代のレシピ

 (17867)

フランスから表彰された授賞式のメダル、表彰状などが飾られています。

本場フランスの”タルトタタン協会”(!)認定なんです!手間のかかるお菓子だけれど、それだけフランス国民に愛されているケーキなんですね。

店内はタイルが使われており、チェアなどもアンティークっぽくて良い感じ。
タルトタタンが似合う?雰囲気で、一度召し上がってみてはいかがでしょうか?

ラ ヴァチュール 基本情報

名称
ラ ヴァチュール
住所
京都市左京区聖護院円頓美町47-5
営業時間
11:00~18:00
定休日
月曜日
13 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

アリー アリー

オススメの記事

今注目の記事