2016年9月7日 更新

夜風が最高に心地良い鴨川納涼床で老舗肉専門店の名物オイル焼きを堪能♪「モリタ屋 木屋町店」

三条木屋町にあるモリタ屋で、鴨川納涼床を楽しんでまいりました♡

鴨川納涼床で名物オイル焼きを

三条木屋町にあるモリタ屋で、鴨川納涼床を楽しんでまいりました♡
 (53597)

明治2年創業の肉料理専門店です。
 (53598)

京都らしい石畳の長い小道を歩いていきます。
 (53599)

こちらが入り口です。
靴を脱いで、スリッパに履き替え、床に向かいます。

メニューは、すき焼き、鉄板焼き、しゃぶしゃぶなどがありますが、お店の名物オイル焼きをオーダーしました。
 (53600)

床に出てきました~♡

夕暮れ時の床は、心地の良い風が吹いてきて、最高に気持ちが良いんですよ~♪

席もゆったりと取られているので、落ち着いてお食事が楽しめます。

全国から選りすぐった和牛を

 (53601)

<前菜2種盛り合わせ>
南京豆腐と牛肉のしぐれ煮。

どちらも上品な味付けで美味しかったです♪
 (53602)

お肉とお野菜が運ばれてきました。

真ん中にあるのは、大根おろしに黄身を混ぜた黄身おろしで、たれと一緒にお肉につけて頂きます。
 (53603)

きれいなサシの入ったお肉。

お肉の産地はその日によって異なるそうで、この日のお肉は宮城産の黒毛和牛でした。
 (53620)

鉄板の上で、お肉とお野菜を焼いていきます。

お店の方がすべて焼いてくださるので、ちょうど良い焼き加減で頂くことができます。
 (53621)

脂が上品で甘く、口の中でとろけゆきます。
 (53606)

黄身おろしをつけて頂くのですが、さっぱりとした味わいになり、とっても気に入ってしまいました。
 (53607)

<ごはん、赤出汁、香の物>

お米も京都産のものが使われています。
ふっくらと炊き上がっていて、美味しい。

ごはんはおひつで用意してくださるので、お代わり自由です。
 (53608)

デザートは、フルーツ盛り合わせ。
 (53609)

日も暮れて、灯りが灯され、良い雰囲気に。

鴨川納涼床で、川のせせらぎに耳を傾けながら、美味しいお肉を頂き、とても贅沢な時間を過ごせました。
 (53610)

床は5月~9月末ですので、この時期に京都にいらしたら、ぜひお楽しみくださいね♡

モリタ屋 木屋町店 クチコミ情報

モリタ屋 木屋町店 店舗情報

店名:モリタ屋 木屋町店 
住所:京都市中京区木屋町三条上る上大阪町531 
電話番号:075-231-5118
定休日:年末年始(12/31 元旦)
営業時間:
土日祝:11:30 ~ 23:00
※ランチは14:30まで、LOは22:00
月~金:11:30~15:30 / 17:00~23:00(LOは閉店1時間前)
店舗HP: http://www.moritaya-net.com/restaurant/kiyamachi.html

関連する記事 こんな記事も人気です♪

京都喫茶の代表格|ほっこりまったりカフェラテ☆小川珈琲 京都三条店【三条木屋町】

京都喫茶の代表格|ほっこりまったりカフェラテ☆小川珈琲 京都三条店【三条木屋町】

木屋町三条に位置する京の顔的な喫茶店「小川珈琲」。一流のバリスタが表現した艶やかなラテアートと秀逸な味わい、身も心もほっこり。清水焼の艶やかなカップにも注目です。
京都木屋町の名物ラーメン店!GACKT御用達の本格博多長浜の味☆「博多長浜ラーメンみよし」

京都木屋町の名物ラーメン店!GACKT御用達の本格博多長浜の味☆「博多長浜ラーメンみよし」

三条木屋町通り下がる名物ラーメン店。ミュージシャンGACKTがこのなく愛するラーメンとしても有名。今回は呑んだ帰りの〆に立ち寄りました。
”パン好きさん必見”スタイリッシュコーヒースタンド&天然酵母パン*京都ロータス【木屋町三条】

”パン好きさん必見”スタイリッシュコーヒースタンド&天然酵母パン*京都ロータス【木屋町三条】

アパレルブランド「BLUE BLUE KYOTO」二階にある隠れ家的カフェ。リバーサイドロケーション、極めてスタイリッシュな店内で頂くコーヒー。東京のロータスバゲットより届く天然酵母パフェが京都で手に入るのはこちらのみ。 コーヒー、パン好きさんは要チェックのスタイリッシュカフェ。
地下アジトで復刻コロナのタマゴサンド★喫茶ガボール【三条京阪】

地下アジトで復刻コロナのタマゴサンド★喫茶ガボール【三条京阪】

三条大橋に程近いサブカルアプローチの下に配された地下喫茶店。一捻りしたカフェメニューに、作り込まれた空間演出とオンリーワンの魅力に溢れています。
ディープな京都立呑みマニアの間で今ココが熱い!昼から営業の隠れ家店「立呑み友立ち」【三条河原町】

ディープな京都立呑みマニアの間で今ココが熱い!昼から営業の隠れ家店「立呑み友立ち」【三条河原町】

大勢の通行人でにぎわう三条通りから細い路地を南へ。敬愛する日本酒マニアの方と飲みに行くことになり、最近呑兵衛仲間の間で話題沸騰中の立ち呑み店。そして、昼から呑めるお店。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

フードアナリストゆう フードアナリストゆう