2016年7月28日 更新

ワインが止まらない!京都駅近くのお手軽だけど本格派フレンチ「イカリヤプチ」

京都駅から徒歩10分くらいのイカリヤプチなり。

なかなか予約が取れない人気店

 (47087)

大分前から何回も予約しているが人気店で、数日前の発作電話では全然NG。が、今回は前日予約で20:00以降なら、ということでお願いしたのですな。
お店は京都駅から塩小路通を西側に、堀川通との交差点角あたり。駅から10分ぐらいかな。
 (47088)

カウンターが8席、2人掛けテーブル席が5?。今日は10人ぐらいの女子会御一同がご宴会中。カウンター席に。
目の前にこういう前菜がででーんと置かれているのが楽しいですな。
 (47089)

ワインメニューの一部。こういう風にグラスで非常に多くのワインを楽しめるのがこのお店の利点。更に、80cc、125ccと量がチョイスできるのも、利点ですな。
色々呑みたい酒呑みには非常嬉しいサービス。で、2人とも泡グラスでスタートし、厳選3皿を注文。
 (47090)

突き出しは、テーブルチャージ代込みのパンで¥400/人なり。普通、ビストロでパンは食べるので妙な突き出しより遥かに嬉しい。
バゲットと、ライ麦パンと2種、それにエシレバター付き!なのもGOODですな。(パンはルーク製)
 (47091)

前菜3種盛りは¥1400なり。キャロットラペに、サンド風なのは鶏ささみをペースト状にしてカリカリパンに挟んだ一品。
ここのキッシュロレーヌ(ベーコンと玉ねぎのシンプルなキッシュ)は激しく鉄板。美味しいです。
 (47112)

突き出しにパンがあるので、パンが合う料理!でチョイスしたスルメイカとツブ貝のブルギニョンで¥1000なり。これまたお安いですな。

スルメイカとツブ貝をハーブとガーリックバターでオーブン焼した、イカとツブ貝の旨みが満載なオイルでパン劇症化系メニュー。

ワインがすすむ、すすむ

 (47093)

パンも進むが、ワインも進む。飾ってあるボトルがまだ抜栓していない在庫なのに気が付く。この6種類中、5種類を制覇。
 (47095)

仔羊背肉のクレピネット包み焼きで¥1680なり。仔羊背肉をクレピネット(豚の網脂)でつつんで焼いてあるので、肉の脂が逃げずにしっとりジューシー。
羊の脂を美味しく食べるためのレシピでしょうな。このお値段なら大納得なり!。
 (47096)

やっぱ甘いものも食べておくでしょう~ということに。

確か両方とも¥500だったように記憶。手前はマンゴープリンで一緒にサッパリしたココナッツアイスが見事な一体感を見せる一品。アイス好きな嫁はアイス盛り合わせ。ココナッツにピスタチオ、クランベリーだったかなあ。。これも鉄板。
いやー、これは大満足ですな。また席が取れたら覗きにこよう!と思いました。

イカリヤ プチ への口コミ

イカリヤ プチ 店舗情報

17 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

京都駅前の肉バルで気軽に希少部位ステーキとワインを「 銀次郎 京都駅前西店」

京都駅前の肉バルで気軽に希少部位ステーキとワインを「 銀次郎 京都駅前西店」

すっかり肉バルという業態にも馴染んできたように思いますが、京都における「肉バル」のパイオニア的存在の銀次郎。今回は京都駅前にある西店に行ってきました。
途中下車してでも食べたいキッシュ!京都駅から一駅のフレンチ居酒屋「ブラッスリー・コントワール」

途中下車してでも食べたいキッシュ!京都駅から一駅のフレンチ居酒屋「ブラッスリー・コントワール」

JR西大路駅から徒歩すぐの場所にあるフレンチ居酒屋「ブラッスリー・コントワール」で、名物のキッシュ・ランチを頂いてきました。限定8食、売切れ必至の名物料理です。
「ドゥ・フィーユ(DEUX FILLES)」でしっかりワイン&ランチ@堺町通綾小路西入ル

「ドゥ・フィーユ(DEUX FILLES)」でしっかりワイン&ランチ@堺町通綾小路西入ル

堺町通綾小路西の「ドゥ・フィーユ(DEUX FILLES)」しっかりワイン&ランチなり。
2種の丼ぶりが美味しい!京都の老舗料亭和久傳の味をカジュアルに「はしたて」

2種の丼ぶりが美味しい!京都の老舗料亭和久傳の味をカジュアルに「はしたて」

京都駅構内、スバコにある人気の和食店「はしたて」です。ランチタイムは長蛇の列ができるほどの人気店。老舗和久傳の味が気軽に楽しめると評判です。
【京都市役所スグ】肉の美味さを自在に操る敏腕料理!予約必須のビブグルマン人気店☆「ビストロヤナギハラ」

【京都市役所スグ】肉の美味さを自在に操る敏腕料理!予約必須のビブグルマン人気店☆「ビストロヤナギハラ」

何度かフラレて、ようやく初訪問。人気のビストロ店。夜遅い時間帯まで営業してるのがありがたい。この日は観劇後の夜9時からの食事スタート。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

スイカ小太郎。 スイカ小太郎。