2016年4月15日 更新

北区原谷*今まさに満開!”夢の天国 さくらの園”「原谷苑」【花見】

市内のソメイヨシノはすっかり散ってしまいましたが、今満開で見頃を迎えている「原谷苑」。桜の他にも色とりどりの花が咲き誇り、そこはまるで桃源郷のよう。そんな原谷苑の様子をお伝えします。

満開のさくらの園へ潜入!

 (28556)

 (28557)

龍安寺や金閣寺の更に奥の山手、原谷。
原谷にある「原谷苑」では、毎年春になると桜はじめ色とりどりの花が咲き誇り、観る者の目を楽しませてくれます。

今年の春も見頃を迎えたとの事で友達に誘っていただき、訪問してまいりました。
実は私、原谷苑を訪れるのははじめてなので楽しみ。

こちら年々人気が高まっているそうですが、この日は平日にもかかわらず大勢の人出。
自家用車は進入禁止なので車の場合はタクシー利用なのですが、タクシーの数も半端ない!
私たちは立命館大学あたりから徒歩で向かったのですが、道中歩いておられる方も沢山おられました。

結構お高めな入苑料

 (28558)

入口で入苑料を払い入苑しますが、こちらの入苑料は「変動制」。
300〜1,500円程度の幅があるそうで、一番の見頃の時に最高額1,500円になるそうです。
この時は1,500円で見応えは期待できそう。
しかし1,500円…円山公園などでは無料で観覧できるだけに、楽しみながらも価格に正直違和感を感じつつ(苦笑)入苑。

まるで桃源郷!咲き誇る花々にココロ奪われる

 (28859)

 (28573)

 (28856)

 (28627)

 (28572)

入苑してびっくり。さくらさくらさくら!空がピンクです!!
しだれ桜はじめ20種・数百本の桜を中心に、椿、日向みずき、吉野つつじ、馬酔木、石楠花、やまぶきなど…実に色とりどりの花々が咲き誇り、それはもう素晴らしい世界が広がっています。
カラフルだけど可憐な花達が春の空を染める様は、言葉を失うほど美しい。

チケットに「夢の天国さくらの園」と書かれていて、それはおおげさやろ〜と見下してましたが、それもおおげさじゃない!と思えるぐらいの見事な庭園。
花に詳しくない私ですが、この風景には圧巻。この世に桃源郷があるとするならこんな感じ?とさえ思えてくるのでした。
 (28570)

41 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都桜パトロール】京都屈指の桜の名所の開花状況をイチ早くチェック☆「平野神社」

【京都桜パトロール】京都屈指の桜の名所の開花状況をイチ早くチェック☆「平野神社」

急激に暖かい日が続くようになった京都。もしや、桜もそろそろか!と、京都屈指の桜の名所・平野神社ならすでに開花してる桜もあるかも?と思い行ってきました。
嵯峨広沢「平安郷」桜の見頃に合わせ4/9まで公開延長が決定【一般公開】

嵯峨広沢「平安郷」桜の見頃に合わせ4/9まで公開延長が決定【一般公開】

先日ご紹介した「嵯峨野広沢 桜めぐり」のメインとも言える、 世界救世教いづのめ教団の「京都平安郷 」。予定では4/5で一般公開が終了だったのですが、桜の開花に合わせて公開の延長が決定。今週末まで見学できますよ!
【夜桜】桜の名所「平野神社」で夜桜鑑賞が大盛り上がり!ドンチャン騒ぎ、しっぽり夜桜デート☆あなたならどう過ごす?

【夜桜】桜の名所「平野神社」で夜桜鑑賞が大盛り上がり!ドンチャン騒ぎ、しっぽり夜桜デート☆あなたならどう過ごす?

桜の名所「平野神社」では期間中、出店や屋台などが出て「桜茶屋」として大変盛り上がります!夜桜の美しさもさることながら、花より団子のドンチャン騒ぎもまた楽し。期間はあと少し!あなたならどう過ごしますか?
紅枝垂れ桜は必見の美|「妙心寺 退蔵院(たいぞういん)」期間限定で特別な花見会も開催!

紅枝垂れ桜は必見の美|「妙心寺 退蔵院(たいぞういん)」期間限定で特別な花見会も開催!

妙心寺の塔頭(たっちゅう)である退蔵院。ここには約1千坪に及ぶ池泉式回遊式庭園「余香苑」があります。1年を通して様々の花が楽しめる庭園ですが、紅枝垂れ桜は必見の美。夜桜ライトアップも開催しています!
京都代表の名所|世界遺産の門跡寺院で御室桜を拝もう!「仁和寺(にんなじ)」

京都代表の名所|世界遺産の門跡寺院で御室桜を拝もう!「仁和寺(にんなじ)」

門跡寺院とは、皇族・公家とゆかりの深い寺院のこと。仁和寺もその一つで、さらに世界文化遺産に登録されています。こちらの桜は「御室桜(おむろざくら)」としてとても有名です。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

デブ子デラックス デブ子デラックス