2019年2月12日 更新

【保存版】京都オススメの個性派本屋さん!読書の秋に書店めぐりでステキな本に出会う☆【厳選7店】

おおきに~豆はなどす☆読書の秋到来。さあ、ステキな本があなたとの出会いを心待ちにしてますよ!京都でとりわけ個性的な書店をいろいろまとめてみました。

世界も認めた京都が誇る名書店「恵文社一乗寺店」

 (96477)

 (96478)

 (96479)

一乗寺にある有名書店。イギリスの新聞社ガーディアン紙の「The world’s 10 best bookshops」に選ばれたワールドワイドに評価されるお店。大きな書店にはない独自のセレクト力と目きき力。全く発想にはなかった価値観や世界感を提案してくれる書店。

サブカル系マニア御用達書店が生まれ変わった「ホホホ座」

 (96482)

 (96483)

 (96484)

白川通りにあった伝説のサブカル系マニア御用達書店「ガケ書房」が、一新して浄土寺に店名も改め移転。書籍以外にCD、オリジナルグッズなど、個性的な品々がてんこ盛りに並ぶ。最近ではカフェも展開し、有名店に。

京都初出店☆ロームシアター京都内の「蔦屋書店」

 (96487)

 (96488)

 (96489)

岡崎、京都ロームシアター内にある、京都では初出店となる書店。併設にスターバックス。ここで雑誌や書籍を読むことができるサービス「Book&Cafe」を提供。

西陣の森にある穴場!郷土玩具やこけしも☆「マヤルカ古書店」

 (96493)

 (96494)

 (96495)

西陣界隈でぽっかりと不思議な立地で森がある、細い路地先の京町家リノベーション古書店。ところ狭しと古書、雑貨いろいろと並ぶ。郷土玩具やこけしなど、マニアなら悶絶のコレクション。

『恵文社一条店』の名物店長の独立店「誠光社」

 (96499)

 (96500)

 (96501)

河原町丸太町から一筋東にある住宅街の小さなお店。元・恵文社一乗寺店の名物店長・堀部さんが独立してオープンされた書店。いろんな本を通して新しい出会いができる場所であり、フラッと立ち寄れる身近な街の本屋さん。

本屋なのにディープ立ち飲み!どハマリする人続出「遠藤書店」

 (96505)

 (96506)

 (96507)

京都駅の南側のディープなエリアにあるディープな立ち飲み店「遠藤書店」。本屋と立ち飲み店の二毛作という独特でカオスな形態。カウンターがあり、生ビールサーバーや日本酒、おつまみなども。飲みながら読書ができる場所。いや、深酒すると読書どころじゃないと思いますが(笑)

カフェやイベントも!複合体験型の発展形書店「京都天狼院(きょうとてんろういん)」

 (96510)

 (96511)

 (96512)

祇園・建仁寺近く、大和大路通り沿いにある町家リノベーションの本屋さん。カフェスペースもあり夜も営業。いろんなイベントや講座も開催。お酒も提供していて、秋の夜長には、まったりとした時間が流れ、ゆったりと読書にふけられそう。
いかがでしたか?どのお店も読書の秋にふさわしい本が見つかりそうな本屋さんぞろい。本屋さんめぐりをしながら過ごす京都もまた良し。ステキな本との出会いがあるといいですね。

ヨ~イヤサ~♪
36 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな