2020年1月21日 更新

【京都自販機めぐり】必勝祈願の神様『藤森神社』の神官のありがたいメッセージ付!競馬ファンも必訪☆

汁物大好きな三杯目 J Soup Brothersです!FU~FU~☆彡今回は京の伏見区藤森にある必勝祈願の神社。馬にまつわる神社として有名で競馬関係者も参拝。中でも境内にある自販機がちょっと面白い仕掛け。

馬にまつわるちょっと面白い自販機

 (175838)

伏見区、藤森にある藤森神社。
馬の社として有名。必勝祈願に競馬ジョッキー、あと競馬ファンも参拝必須の神社としても知られています。他学問の神様も。
 (175839)

昭和58年より京都市登録「無形民俗財」に指定され、1200年前の古来より伝わる伝統行事・藤森祭の駈馬神事ではいつも多くの観覧者で埋め尽くされる境内。
かけ馬に乗りながらアクロバット的な技を披露。その臨場感がここならではの神事で、ちょうどこの場所を馬たちが駆け抜けます。
 (175844)

冬でもこんこんと湧き出る豊かな地下水。名水処・伏見が誇る潤沢な水量。
 (175843)

拝殿。いつ見ても他の神社にはない独特の意匠。
 (175845)

そして本殿。本殿は拝殿とともに、正徳2(1712)年に後水尾天皇の遺勅によって宮中に合った建物を移築したもの。

主祭神である素盞嗚命と、別雷命、日本武命、応神天皇、神功皇后、武内宿禰、仁徳天皇を祀り、東殿(東座)に天武天皇と崇道尽敬皇帝(舎人親王)を、西殿(西座)に崇道天皇(早良親王)と伊予親王、井上内親王を祀る。

新年ということで、初詣でした。とくに必勝したいこともありませんが(笑)
 (175846)

参拝を済ませ、本殿の東側。伏見七名水としても知られる『不二の水』。
「2つとないおいしい水」という意味で、昔からあった井戸が何度か枯れてしまい、現在の御神水は3代目。

 (175847)

地下から湧き出る水なので、冬でも少し温かいです。
いつもは多くの人がペットボトル持参で汲みに来られていますが、今日は独り占め。
 (175840)

で、参拝後の宝物殿脇。自販機が2つ。
 (175841)

そのうちの一つ。白馬が描かれています。こちら、ちょっと話題の自販機。
 (175842)

なんでも、こちらの神官からメッセージをいただけるというもの。
さっそくやってみました。

必勝祈願の神様・藤森神社のしゃべる自販機

ヒヒィ~ンッ!と馬が叫び、わりと羞恥プレイ的デカめのファンファーレ(笑)その後『幸運に恵まれますように』と神官の声。

なんか、当りでもう1本出たか!みたいに思った周りのオッチャンに祝福されました(爆)いや、誰にでも話しかけてくれる自販機なんですよ、と説明しときましたが。新年の景気づけにぜひ!

藤森神社へのツイート

基本情報

藤森神社
住所:京都市伏見区深草鳥居崎町609
電話番号:075-641-1045
公式HP:http://www.fujinomorijinjya.or.jp/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers