2017年3月10日 更新

桂の人気店「ピッコロモンド・ヤマダ」の水曜日限定「山田カリー」2/15 オープン【開店】

ごま油で有名な「山田製油」が手がけるレストラン「ピッコロモンド・ヤマダ」。常に満席の人気店ですが、この度定休日の水曜日ランチタイムに「山田カリー」をオープン、ピッコロモンド・ヤマダならではのこだわりカリーがいただけるという事で訪問しました。

ピッコロモンド・ヤマダの次なる一手はカリー!

 (74440)

以前こちらでもご紹介した「ピッコロモンド・ヤマダ」http://kyotopi.jp/articles/o2CRQ
ごま油を使った新鮮野菜たっぷりの、パスタやピザがおいしいと人気のお店ですが、2/15より定休日の水曜日のランチタイムのみで「山田カリー」をオープンされました。
 (74441)

系列店、御池のゴマクロサロンでも「真っ白カレー」を提供されていますが、こちらはカレー1本のみのよう。何故イタリアン、しかもごま油屋さんがカレー?と思いましたが、その答えがFacebookページに綴られていました。
山田カリーです。
この名前なんですが、
もちろん山田製油代表の名前を意味してます。

なぜ、カリーにしたかというのは、
普通に思うカレーとはちょっと違うんでカリー。
なんにせよ、
「おれ、こんなんがええねん」
っていう山田カリーなんです。
先日、ご本人が山田カリーについての想いを
個人のfacebookで語られておられたのを掲載いたします。
「胡麻屋がなんでカレーと思われる方も居られるでしょう。きっかけは当社の胡麻ラー油を製造した後に残った「八角、山椒、シナモン、陳皮、ネギ、生姜、胡麻」などの廃棄される原料の有効活用でした。長年試行錯誤した中でカレーのルーとして使うことが一番有効であることがわかったので、カレーの製品化を考えました。
でも、本当に一番に考えたのが障害者の働く場所を作りたかったことなのです。当社経営のイタリアンやベジレストランでは、料理人としてのプロの技術や接客が必要だと思います。しかしカレーならシンプル調理も可能ですし、また今回の「山田カリー」は一切の動物性素材を使用していないこともあって、上手くアレンジすれば料理のプロでなくても作ることができます。現段階では難しいですが、近い将来には障害者の人でも調理できるシステムにします。
ただし、お出しするカレーには手を抜きません。料理する人、サービスする人、それにお客様の全てが満足するレベルを目指します。
「山田カリー」には人々の夢と可能性を込めています。それがへんこオヤジの想いです。」
山田カリーに懸ける想いです。
ただ単に、次は流行りのカレーいってみよー!という事ではなく、廃棄される原料を有効活用したい、そしてゆくゆくは障害者雇用にも力を入れていきたい、山田カリーはその一歩なんだそうです。
もともと農家から直接仕入れた野菜を使われ地産地消を目指されたり、マルシェなど通じて地域活性も積極的に行われているお店だからこその信念に深く感銘。
どんどん利用してどんどん広めたい!そんな気持ちになります。
 (74443)

早速入店します。山田カリーが始まってまだ数回、しかも平日昼というのに結構な賑わい。入店時はまだ余裕がありましたが、あっという間に満席でしかも女子率100%!さすがはピッコロモンド・ヤマダ。というか皆さんよくご存知ですね〜私はおひとりさまなのでカウンターに座ります。
 (74444)

座ると、各席に山田カリーのフライヤーが。メニューの紹介とともに、食べ方の説明がレクチャーされています。
どんなんが運ばれてくるんだろう?!期待を胸に、フライヤーを眺めながら待ちます。

たっぷり野菜とごまだけで作られる、ヘルシーなカリー

 (74447)

そしてやってきました!スープ状のカレーは土鍋に入れられてアツアツ。
玄米ご飯に色とりどりのお惣菜が美しい。スパイシーな香りとともに食欲をそそります。

せっかくなので、白ワインとともに優雅なランチタイム!(笑)
 (74449)

フライヤーの通り、まずはスープをひとくち。
インド直輸入のスパイスが使われていて、薬膳のような働きがあるとの事ですが、ぴりっとスパイシーですが思ったほど辛くはなく、ごくごく飲める感じ。
野菜とごまのみで作られているからでしょうね、旨味はたっぷりなのにとてもサラサラで喉越しいいという印象。山田製油ならではのゴマもよく効いていてかなりおいしい!こんなカレーははじめてかも。

そしてご覧の通り野菜がごろごろ。しかも新鮮でそれぞれの野菜がおいしくてしっかり主張。これもたまりませんね!
 (74448)

一緒に食べるごはんは玄米。食物繊維やミネラルがたっぷりなので、より栄養効果が期待できます。
まわりのお惣菜もおいしく、またどれもゴマの風味が活きています。
ちなみに右の黒いのはゴマペーストでお好みで。右の緑色のはオリジナルの山椒ペースト。スープの辛さ調整にお使いくださいとの事。
スープがマイルドな辛さで和風にも似た味わいなので、ペーストを投入すると山椒特有のピリピリした辛さが広がります。これがかなりマッチしていておいしい!
山椒好きな私、このペーストめっちゃハマりました。何ならこれだけ売ってほしい(笑)
 (74450)

絵ヅラが汚くてすいません…
少しずつ絡めて、最後は全部まぜ!全体通してすごくさっぱりと、でもたっぷりのおいしい野菜に大満足。
私的にはもう少しご飯が多いと嬉しいのですが(笑)、体にいいものばかりで体が喜んでいる感じがして、幸せなランチタイムでした。

内容は季節により変わるでしょうから、定期的に訪れていろいろ試してみたいと思います。

尚、山田カリーは予約不可。来店ごとの利用ですのでお気をつけくださいね。

SHOP DATA

住所:京都市西京区桂巽町4(ピッコロモンド・ヤマダ 内)
電話:075-381-3666 ※予約不可・来店順で利用
営業日時:毎週水曜日・11:00〜15:00
アクセス:阪急電車 桂駅下車 徒歩約10分

「山田カリー」Facebook:https://www.facebook.com/%E5%B1%B1%E7%94%B0%E3%82%AB%E3%83%AA%E3%83%BC-1670092736614438/
Instagram:https://www.instagram.com/yamada_kari/

「ピッコロモンド・ヤマダ」H.P:http://www.pyamada.jp/
15 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

桂 まさにゴマづくし☆京都老舗ゴマ油店直営の独創的イタリアン「ピッコロモンド・ヤマダ」【ランチ】

桂 まさにゴマづくし☆京都老舗ゴマ油店直営の独創的イタリアン「ピッコロモンド・ヤマダ」【ランチ】

地元京都ではおなじみの老舗ゴマ油のお店・山田製油の直営イタリアン。そして、ゴマ油店の直営ならではな独創的メニュー。今回はそんなイタリアン「ピッコロモンド・ヤマダ」をご紹介します。
真の肉好きなら必ずたどり着く絶品極上ハンバーグ!京都老舗レストラン「くいしんぼー山中」【桂】

真の肉好きなら必ずたどり着く絶品極上ハンバーグ!京都老舗レストラン「くいしんぼー山中」【桂】

もう昔から、その美味しいハンバーグのウワサは聞いてました。京都のガイドブックには必ず登場する有名店。何十年と聞き続けた、その美味しさを確かめに桂にある老舗レストランへ
【京都銭湯めぐり】パクチーの日にちなんだパクチー銭湯開催!格子天井の画も必見☆「桂湯」

【京都銭湯めぐり】パクチーの日にちなんだパクチー銭湯開催!格子天井の画も必見☆「桂湯」

パクチー好きもついにここまで来たか、という驚きの銭湯企画です。8月9日パクチーの日にちなんだ大阪にあるパクチー料理専門店と銭湯のコラボ湯。もう全く想像がつきません(笑)
京都大学内「カンフォーラ」京大総長カレーの新生★どっぷり魚介のブルーシーフードカレーが仲間入り!

京都大学内「カンフォーラ」京大総長カレーの新生★どっぷり魚介のブルーシーフードカレーが仲間入り!

吉田の京都大学内にあるカフェレストラン。 名物総長カレーに少し前より仲間入りしたブルーシーフードカレーにふわふわハンバーグ。 学食の域をこえたリーズナブルでグルメなカフェレストラン。
喫茶カレーの革命児★ルーのダムにダイブ★華麗なるカレー★喫茶NASU(キッサナス)【丹波口】

喫茶カレーの革命児★ルーのダムにダイブ★華麗なるカレー★喫茶NASU(キッサナス)【丹波口】

セピア色のアダルティな空間で 艶やかに光ルーは 一種の美学かもしれない。 喫茶カレーの K点を超えた傑作。 いつも変わらない肩肘 張らないホスピタリティ。 最強カレーに拘りの アイスコーヒー。 夏にこそいただきたい パワフルな一皿と涼をもたらす 一杯を。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

デブ子デラックス デブ子デラックス