2022年10月1日 更新

京都のこだわりが詰まった秀逸オムライス!四条烏丸近くの「キッチン コトコト」

四条烏丸交差点からすぐ東洞院綾小路にたたずむランチ限定営業の「キッチン コトコト」さん。大きくメニューをわけると、カレーとオムライスの2種類。今回はオムライスをご紹介します。

ランチ限定!こだわりが詰まったオムライス!

 (228977)

四条烏丸近く、東洞院綾小路近の一軒家一階「キッチン コトコト」さん。みんなが大好きなオムライスとカレーを専門に出すお店です。

地下鉄・阪急の駅から徒歩5分ほどの好立地な場所にあります。
 (228983)

店内は意外と広くて、手前にL字カウンター席、小上がりのテーブルがあり、奥にわいわいできそうなテーブル席もあり。
木材を多く使ったカントリー調なお店です。なんだかほっとします。
 (228978)

メニューは大きくわけて、カレーとオムライスの2種類。

カレーは牛タンと牛ほほ肉、オムライスはデミグラスソースとケチャップ、ホワイトソース、オムカレーといったラインナップ。
あと、今回は頼みませんでしたが、10種の野菜を使ったサラダもオススメされていました。
 (228979)

今回はお店自慢ののデミグラスソースをたっぷり使った絶品オムライスに。
ソースもしっかりとかかっていて、ごはんの量もたっぷりと。
ナイフをいれると割れるスクランブルエッグのようなタイプではなく、きれいに形を整えられ、ふわふわトロトロに仕上げられています。
 (228981)

上から見た方が、オムライスのボリューム感が伝わりますね。女性なら確実にお腹いっぱいになる量。
京都の西田養鶏場の京地玉を使っていて、美味しく栄養価が高いのが特徴だそうです。

ご覧の通り、たまごの表面はすごくなめられかに整えてられていて、シェフの腕の良さをはかり知ることができます。
 (228982)

野菜の甘味や肉の旨味を感じるデミグラスソースが、玉子やチキンライスによくあいます。
チキンライスにはキノコやたまねぎが入っていて、枝豆がよきアクセントに。玉子とソースを活かすためのようなバランスの薄めの味付け。

オーソドックスでシンプルな構成ですが、とてもバランスがいい秀逸なオムライスでした。
 (228984)

こちらの営業はランチのみ。というのも、Maribというダイニングバーの昼間の間借り営業なのです。
ですのでカウンター内には、このようにずらっとお酒が並びます。
これはこれでよさそうなので、バータイムにも伺いたいなと思っちゃいますよね。

カレーも気になりますが、四条烏丸エリアで、ランチに美味しいオムライスを食べたいとき、おすすめです。

店舗情報

店名:Kitchen KOTO KOTO (キッチン コトコト)
住所:京都市下京区四条東洞院下ル元悪王子町52 Marib1階
営業時間:11:30~15:00 (L.O14:30)
定休日:不定休 ※SNSを確認してください。
SNS:https://www.instagram.com/kitchen.koto.koto/
11 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン

オススメの記事