2021年5月22日 更新

祇園「栗と私」でこだわりの高級和栗モンブランを。目の前で絞るサービスに興奮!

2021年2月に京都東山区祇園にオープンした高級和栗モンブラン専門店「栗と私」へ潜入!こちらでは日本最高峰の和栗を用いたモンブランや苺ミルフィーユモンブラン、モンブランパフェやかき氷など、ここだけのメニューがいただけますよ。ワインとのマリアージュもおすすめ!

「栗と私」は高級和栗モンブラン専門店

 (206261)

「栗と私」は京都で話題のモンブラン専門店「栗座」がプロデュースする、高級和栗モンブラン専門店です。お店があるのは祇園の四条通り、八坂神社の少し手前。
 (206264)

こちらでいただけるのは、全部で8種類のモンブラン・スイーツ!
国産和栗の最高峰である「京丹波栗」をたっぷり用いた高級モンブラン「金糸モンブラン」、栃木県産とちおとめを使った「苺ミルフィーユモンブラン」、和栗を使ったモンブランが宇治抹茶と共に楽しめる「和栗と抹茶かき氷」「丹波栗と季節の抹茶パフェ」など、京都らしい創作モンブラン・メニューが楽しめます。

店内の様子は…

 (206267)

席は全部34席。完全予約制ですが、電話予約だけでなく直接店舗に立ち寄っての予約もOKです。店内の壁は、まるで京都の路地のような細格子のデザイン。和服で訪れてもしっくりくる、落ち着いた感じがしますね。

そして、店内に奥はキッチンの覗き窓。しかしキッチンの割に、あるのは木枠の器具のみです。これは一体…?
 (206269)

実は覗き窓からは、実際にモンブランを絞る様子が見られるのです!写真は「丹波栗と季節の抹茶パフェ」へと栗ペーストを絞っているところ。柔らかな栗がパフェの上へはらはらと…うーん、おいしそう!

モンブラン絞りは、テーブルの隣で実演も!

 (206272)

覗き窓から見られるだけでなく、「栗と私」では注文したモンブランをテーブルの隣で実際に絞ってくれます!こちらは1テーブルにつき1回ずつのサービス。
覗き窓から見えていた絞り器を、スタッフさんがテーブルの隣まで運んできてくれますよ。
 (206274)

カメラを構えたら、スタッフさんに「お願いします」のお声がけを。さあ、いよいよモンブラン絞りの始まりです。
 (206276)

ぎゅーっと絞られた栗のペーストが、滝のように降りかかって、目の前でモンブランになっていく様子にテンションアップ!お皿に当たればやわやわっと崩れるくらいの柔らかさが、食べる前から伝わりますよ。
 (206278)

出来上がりがこちら。栗を絞るのはあっという間なので、「えっもう食べていいの?」なんて気がするかも。

日本最高峰の栗を用いたこだわりモンブラン

 (206281)

「金糸モンブラン」や「和栗モンブラン」の中身は、スポンジ、マロンクリーム、メレンゲ、生クリーム、あられ。外側のモンブラン部分の豊かな栗の風味を、柔らかな生クリームと一緒に食べたり、サクサクっとしたあられの触感が出てきたりと、一つのモンブランに色々な味わいの楽しみ方が隠されていますよ。
 (206283)

「苺ミルフィーユモンブラン」は、その名前の通り、中には苺のミルフィーユ入り。外側のモンブランも苺風味ですが、さすがモンブラン専門店だけあって、栗の風味もしっかり味わえますよ。ピンクのモンブランに苺が乗った姿の可愛らしさもポイント高し!
 (206285)

更にもう一つ、「栗と私」ではモンブランとワインのマリアージュも提案しています。こだわりの高級モンブランで、ちょっと大人なひとときを過ごしてみるのはいかがでしょうか?
(取材は緊急事態宣言前。時期によっては酒類の提供を停止している場合があるため、詳細はお店へご確認ください)

【基本情報】

■住所:京都府京都市東山区祇園町北側280
■電話番号:075-366-4555
■営業時間:11:00~20:00(LO.19:00)※完全予約制
■定休日:年中無休

■公式インスタグラム:https://www.instagram.com/kokyuwaguri_kuritowatasi/?hl=ja
29 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

陽月よつか 陽月よつか

オススメの記事

今注目の記事