2016年7月2日 更新

キラキラ光る☆美しすぎて食べられないと噂の季節限定和菓子!「七条甘春堂」

京都の情報に詳しい方々はご存知のはず。去年もSNSで話題になり入手困難だった和菓子が今年も始まりました!!

噂の和菓子とは?

 (40056)

三十三間堂からすぐに本店を構えている七条甘春堂さん。
 (40057)

切り口が美しい七夕のお菓子として巷で話題になっていましたね。今年も早々からあちらこちらで話題になり盛り上がっている様子。インターネットの予約販売も早々に終了し、やっと最近また入荷したようです。

実際にお店へ行ってみました

 (40058)

 (40059)

6月3日、大手筋商店街の店舗へ伺うとやはりメインコーナーにありました。京阪電車 伏見桃山駅から下っていくと右側にお店が見えてきます。
 (40060)

 (40061)

「わぁ~♪」と見ていると店員さんがすぐに出てきて「去年は皆さんに買っていただけなかったので、今年は沢山作ってます!いつまであるかはお約束できませんので、買うなら今ですよ!」とのこと。社長さんも頑張っておられるそうです。

美しすぎて食べられない(笑)

 (42182)

天の川 (850円)
短冊をイメージしたかのようなパッケージ。
天の川を冷たく冷やしておき、冷茶と合わせると優しい甘さに冷茶が凄くあいました!
寒天や小豆を5層に重ねた羊羮。
寒天の部分の銀箔がキラキラしていて涼しげ。
 (42184)

七夕をイメージした羊羮ですが、涼しげで夏の間長く楽しめそうなので多めに購入しておいても良いかもしれません。
私は海外から遊びにきている友達へのお土産、地方へ住む友人に送る分と多めに買いました。

今年こそは確実に入手したい方、要チェックですよ!

七條甘春堂への口コミ

19 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

京都の羊羹「天の川」が美しすぎて食べられない!「七條甘春堂 本店」【限定販売】

京都の羊羹「天の川」が美しすぎて食べられない!「七條甘春堂 本店」【限定販売】

七条に本店を置く「七條甘春堂 本店」。6月~8月限定の美しすぎる羊羹「天の川」はご存知ですか?プレゼントにも喜ばれること間違いなしの一品です。
【京都発酵食品めぐり】300年以上続く京漬物老舗!青うり漬は夏の風物詩☆「赤尾屋」

【京都発酵食品めぐり】300年以上続く京漬物老舗!青うり漬は夏の風物詩☆「赤尾屋」

川端七条から東へ。元禄12年(1699年)から続く京漬物の老舗。宮内庁御用達のお店でもあり有名店。ちょうど夏の暑いシーズンにふさわしい漬物を求めて行ってきました。
京都東山の穴場 ”ちりめんカフェ” 朝食にオススメな限定お茶漬け膳「カフェレストランやよい」

京都東山の穴場 ”ちりめんカフェ” 朝食にオススメな限定お茶漬け膳「カフェレストランやよい」

ちりめん山椒で有名な東山にある「やよい」、実は店舗の奥にカフェがありちりめんパスタ、スイーツなどが頂けます。今回は限定のお茶漬けご膳をご紹介します。
【京都モーニングめぐり】利便性良しの老舗喫茶!自家焙煎コーヒー付のワンコインホットケーキモーニング「喫茶アマゾン」

【京都モーニングめぐり】利便性良しの老舗喫茶!自家焙煎コーヒー付のワンコインホットケーキモーニング「喫茶アマゾン」

川端七条通りを東へ。国立博物館や三十三間堂にもほど近い場所にある、1972年創業の古めの喫茶店。厚焼きのタマゴサンドが名物でもあるが、手軽に食べられるワンコインモーニングも人気。
【京都ランチめぐり】国宝展帰りにアットホームな洋食が人気!大ぶりカキフライがうれしい☆「本町亭」【京都国立博物館スグ】

【京都ランチめぐり】国宝展帰りにアットホームな洋食が人気!大ぶりカキフライがうれしい☆「本町亭」【京都国立博物館スグ】

京都国立博物館の国宝展帰りに立ち寄った洋食ランチ。この辺りでは有名な老舗洋食店。アットホームな雰囲気で人気。行ってきました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

YUKO YUKO