2020年10月11日 更新

【京都パンめぐり】西京極の行列もつくる人気店!創作系バリエーション豊富「ブーランジェリー山崎 」

おおきに~豆はなどす☆今回は右京区西京極エリアの開店前から行列しばしばの人気ブーランジェリー。特に創作系パンのバリエーション豊富。

西京極エリアの行列のできる人気ブーランジェリー

 (193481)

右京区西京極エリア。五条葛野大路下がった京都光華女子大の南にあるブーランジェリー。

ひと際目につくブルーの店舗。そして、既視感あるフォントの『山崎』(笑)たまたまこの辺りを散策中のお昼前に美味しいパン屋さんがあるというのでやってきました。初訪問。
 (193482)

なんとなく、地元密着感のあるお店。店前には次々と車や自転車が並び、お客が来店。で、あとで知ることになるんですが、日によってはオープン時間前から客が並び、午前中には売り切れになる品も。
 (193489)

店内はこじんまりとした広さで、客が3~4人くらい入れば、わりと狭いような、そんな空間。

パンの種類は大体60~70種類ほどあり、所せましと並んでいます。見渡した印象としては、スイーツ系やデニッシュ系、おかずパンなど創作系パンの種類が豊富なこと。
 (193484)

 (193488)

 (193487)

種類が豊富すぎて、どれにしようか迷ってしまうほど。

こちらのご主人は百貨店のベーカリーや行列店で修業を重ね、このお店を独立オープン。
 (193483)

パンのフィリングやサンドイッチの具材も手づくり。
 (193486)

で、初訪門のお店では、シンプルなパンを買うのが常でバゲットを探すも、この日は朝11時ごろにはすでに完売。他にも品切れのものがありました。朝のうちに客が殺到するみたいです。なので、予約がオススメとか。
 (193485)

食パン類は角&山型あります、とのことでしたが、山型も品切れ間近な様子でした。なんとかキープ。

 (193490)

そして、10月からシュトーレンも販売開始で店頭にも並んでました。きっと人気商品なんでしょうね。
 (193491)

で、今回はこんな3種類のパンを選んでみました。
 (193492)

ひとり2個までの購入制限もあった、クロワッサン200円(税抜)。
 (193494)

中はキレイで均一な層をつくり、その技術の高さがうかがえます。外はカリッと、中はわりとふっくらとして、バターの風味も程よく、それほどクセのない食べやすいクロワッサン。
 (193493)

デニッシュ系の中でも、ひと際目についたブルーベリーデニッシュ270円(税抜)。フレッシュなブルベリーがふんだんに乗っていて印象的。
 (193496)

中を割ってみると、デニッシュ生地に底生クリーム、自家製米粉カスタードクリーム、ブルーベリー、ナパージュ、刻んだピスタチオですかね。食べてみると、米粉効果なのか、比較的重くない、食べやすいカスタード。それにフレッシュブルーベリーのフルーティーな味わいが広がり、ちょっとお手軽なケーキ感覚。造りとしては凝ってます。

他、山型食パンはふんわり軽めの生地で万人ウケする、何にでも合わせやすい美味しさ。

これだけ種類豊富なら、いつ行っても違う味が楽しめ、自ずとリピーター増え人気なのかも。あまり今まで開拓してこなかったエリアですが、探してみると名店ありですね。

ヨ~イヤサ~♪

詳細情報

名称:ブーランジェリー山崎
場所:京都市右京区西京極野田町59
電話番号:075₋285₋1234
営業時間:7:00~18:00(売り切れ次第終了)
定休日:毎週月曜・日曜
19 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな