2018年3月6日 更新

【嵐山まとめ】お土産買うなら嵐山らしいこちらがオススメ☆厳選4店【おみやげ】編

嵐山まとめ・第3弾は【おみやげ】編!併せてこちら【カフェ】編&【麺類】編もチェックしてみてくださいね♪ せっかく嵐山を訪れたのなら、嵐山らしいおみやげをゲットしたいですよね♪キョウトピのおすすめをご紹介します~(^^)/

カフェも併設『京都嵐山オルゴール博物館』

 (117336)

つたが絡まる美しい博物館でオルゴールのことを知ったり、カフェやショップも併設されているのでご休憩やショッピングにもぴったりです♪
アンティークな雰囲気溢れるこちらで、素敵なひと時を過ごしてみませんか?
 (117337)

名称:京都嵐山オルゴール博物館
住所:京都市右京区嵯峨天竜寺立石町1-38
電話番号:075-865-1020
営業時間:10:00~18:00
定休日:火曜(祝日除く)※季節により開館しておりますので電話にて御問い合わせ下さい
関連URL: http://www.orgel-hall.com

世界最強の唐辛子との出会い『洛楽(らくらく)』

 (117340)

「ひっくり返したおもちゃ箱」がテーマの品ぞろえ豊富なおみやげもの屋さんなんですが、その中でもイチオシは『超激辛唐辛子シリーズ』です!
ただ辛いだけじゃなくて、旨みもあるとうがらし、ぜひ体感してみてくださいね(^^)
 (117341)

名称:洛楽(らくらく)
住所:京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町3-18
電話番号:075-864-5130
営業時間:9:00〜18:00(季節変動有)
定休日:なし
関連URL: https://kyotopi.jp/articles/HxRLU

竹細工『いしかわ 竹乃店』

 (117345)

嵐山と言えば、竹林が思い浮かびますよね。竹は京都嵯峨野を代表する風物詩で、古来より親しまれてきました。伝統工芸品だけではなく、現代人の生活にも役立つ、オリジナルの竹製品がたくさんありますよ♪
竹かご製作体験もあるので、旅の思い出にいかがですか?
 (117344)

名称:いしかわ 竹乃店
住所:
本店 京都市右京区嵯峨天龍寺造路町35
昇龍苑店 京都市右京区嵯峨天龍寺門前昇龍苑2F
電話番号:
本店 075-861-0076
昇龍苑店 075-861-5580
営業時間:
本店 4~11月 10:00~18:00 12~3月 11:00~17:00
昇龍苑店 10:00〜17:00
定休日:なし
関連URL: https://kyotopi.jp/articles/lrr3U

京都の伝統に感動『嵐山ちりめん細工館』

 (117349)

店内には伝統的なものからユニークなミニチュア品のものまで、ちりめんのお細工小物がたっくさん!可愛らしいちりめんグッズ、ひとつ連れて帰っていつでも嵐山の思い出に触れて下さいね(*^_^*)
 (117348)

16 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

嵐山特集スタート!第1弾は「京都嵐山オルゴール博物館」歴史感じる洋館

嵐山特集スタート!第1弾は「京都嵐山オルゴール博物館」歴史感じる洋館

嵐山といえば、観光名所のイメージが強いと思います。府外海外と、多くの観光客がお越しになられるんですが、京都にお住まいの方にもぜひ行ってもらいたい!紹介したいところがたくさんあるんです。定番から穴場、隠れ家的なところまで、実際に嵐山で働く方が厳選したお店をどんどん紹介していきます(^O^)
京都嵐山で絶品肉料理を食す!定番から穴場まで厳選4店【まとめ】

京都嵐山で絶品肉料理を食す!定番から穴場まで厳選4店【まとめ】

嵐山といえば、平安の昔から人々に愛されてきた景勝地。竹林や紅葉など、自然が織り成す美の中でゼイタクな肉料理を楽しめるお店をご紹介します。
立ち尽くすほどの美しさ!嵐山・嵯峨野エリア「竹林の小径」【まとめ】

立ち尽くすほどの美しさ!嵐山・嵯峨野エリア「竹林の小径」【まとめ】

京都には多くの観光スポットがありますが、その中でも定番中の定番、嵐山。嵐山の代名詞である竹林の四季折々の様子をお伝えします。
嵐山*アニバーサリー!嵐電の玄関口「はんなりほっこりスクエア」3周年感謝祭開催中【7/18まで】

嵐山*アニバーサリー!嵐電の玄関口「はんなりほっこりスクエア」3周年感謝祭開催中【7/18まで】

いつも多くの観光客で賑わう、嵐電嵐山駅。構内にある複合施設「はんなりほっこりスクエア」はこの度、リニューアルオープンより3年を迎えられ、7/18まで感謝祭を開催中です。
【世界遺産*天龍寺】嵐山を借景とした庭園が四季折々の風景に染まる【まとめ】

【世界遺産*天龍寺】嵐山を借景とした庭園が四季折々の風景に染まる【まとめ】

その美しい曹源池庭園(そうげんちていえん)が世界遺産にも認定されている「天龍寺」。四季折々の風景の素晴らしさに感謝したくなります (*´∀`*)

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

アリー アリー