2018年3月14日 更新

今年のGWはどこ行こう?そうだ、宮城いこう【京都発着 ボランティアバスツアー】

毎年GWに、関西発宮城行きのバスツアーが開催されているのをご存知ですか?このツアーは現地でボランティア活動をする事が目的ですが、イチゴ狩りを楽しめるなどボラ以外の楽しみも用意されています。今年のGWはボランティア活動はいかがですか。

復興に30年かかると言われる被災地

東日本大震災から7年が経った被災地。復興へ向けて着々と進んでいるように見えますが、現在も被災地ではあちこちで工事が進められていて、まだまだの地域もあります。

復興には30年かかる…現地ではそう言われていて、先の長い取り組みが続いています。
先日の震災関連報道を見て、改めて心を痛めた方、何か協力をしたいと思った方もおられるでしょう。
取り組みを支えるのは人の力。まだ協力が必要な場面はたくさんあるのです。
 (117995)

大阪が本社の「アミイファクト株式会社」では、震災の翌年より現在に至るまで、関西発のボランティアバスツアーを運行しています。

今年もGWに「震災復興応援バス」という名前で予定されていて、5/2に出発し5/5帰着の3泊4日の行程。京都始発で大阪を経由し、宮城県山元町へ向かいます。
車中2泊と旅館で1泊しますが、日本三景の一つ、松島の旅館に泊まるそう。

そしてこのツアーはボランティア活動だけでなく、ボランティアガイドによる語り部や、特産のいちご狩りなどの楽しみも用意されているんですよ。
人に役に立てて自分も楽しめる、一石二鳥のおいしいツアーではありませんか!

いちごの産地、山元町でボランティア活動

【山元町の場所】

宮城県の東南端に位置し、山元町の西部は山、中部は台地、東部は水田となっています。
この度の地震により、東部の水田や家屋が甚大な被害を受けました。

【地震による被害状況について】

地震からおよそ1時間後の15時50分頃、大津波が襲来し、海岸沿いの6行政区の全域および丘通り4行政区に一部(2,494世帯、7,543人の区域)が津波により水没しました。

■人的被害数
○死者 611人(遺体未発見の死亡届13人を含む) ※町内での遺体発見数670人
○行方不明者 12人(町外者を除く)
○重傷者 9人(救急搬送分)
○軽症者 81人(救急搬送分)

■家屋への被害 (7月15日現在)
○全壊 2,192棟(うち流出1,013棟)
○大規模半壊 524棟
○半壊 492棟
○一部損壊 1,080棟
山元町と言われてもピンと来ない方が多いでしょう。
上記に説明があるように、宮城県の東南端の沿岸部の街で、津波で大きな被害を受けた地域のひとつです。

もともといちご栽培が盛んで、震災前は多くのビニールハウスがありました。
震災でほとんどが失われましたが、ここ数年で徐々に復活。いちご狩りも再開されました。
 (118039)

1日目の20時に京都を出発し、2日目9時頃山元町に到着、順次活動に入ります。
午前・午後のボランティア活動後は名取市に移動、朝市で有名な閖上地区の見学があります。
 (117990)

画像は昨年秋の閖上の様子ですが、震災後そのままの建物も残っていて震災の傷跡が未だくっきり。こういった手つかずの場所があちこちに残っています。

見学後は松島に向かい、旅館で夕食・宿泊で2日目終了。
 (117996)

3日目は午後のボランティア活動後、ボランティアガイドによる山元町語り部ツアーがあり、その後お待ちかねのいちご狩り!
東北屈指のおいしさを誇るいちごがたらふく食べられますよ。

いちご狩りの後は温泉と夕食を済ませ帰路に向かいます。4日目8時頃京都着で解散というスケジュールです。

長時間バス移動なので疲れが残るかも知れませんが、ボランティアをしながら見学や体験も楽しめ、有意義な時間が過ごせるはず。
今ならまだ空席があるようのですので、GWの予定が決まってない方や協力をしたい方は参加してみてはいかがでしょうか。

ツアーについての詳細は、HPで確認をお願いします。

INFORMATION

開催日:5月2日(水)〜5月5日(土)
行き先:宮城県山元町 その他
旅行代金:35,800円
主催:アミイファクト株式会社
電話:050-3533-6500
受付時間:月〜金・10:00〜18:00/土日祝・13:00〜18:00

H.P:http://www.amy-go.com/tour/volunteer/004.html
12 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

京北・芦見谷芸術の森の空間づくり!自然あふれる素敵な空間との出会い♡

京北・芦見谷芸術の森の空間づくり!自然あふれる素敵な空間との出会い♡

観光だけでは物足りない?京都市中心から小一時間で来れる京北・芦見谷芸術の森の空間づくりに参加しよう!
台風21号・大雨被害 今なお続く被害に対応「亀岡市災害ボランティアセンター」開設中

台風21号・大雨被害 今なお続く被害に対応「亀岡市災害ボランティアセンター」開設中

先日の台風21号では大きな被害に見舞われ、現在も府内1700軒以上で停電が続いています。その後週末にかけて降った雨で、亀岡を中心に被害が増大。それをうけ9/10からボランティアの募集が始まりました。
【京都お寺めぐり】白砂壇の砂絵で癒される!台風被害で復旧作業ボランティア募集中☆鹿ケ谷「法然院」

【京都お寺めぐり】白砂壇の砂絵で癒される!台風被害で復旧作業ボランティア募集中☆鹿ケ谷「法然院」

先週の台風21号の影響ないかと左京区鹿ケ谷にある法然院へ。その被害甚大で現在復旧作業ボランティアも募集されてます。
【11/19 開催】祝2周年「嵐山こども食堂」スペシャルメニューにスペシャル価格でみんなをおもてなし【京都 地域の取組】

【11/19 開催】祝2周年「嵐山こども食堂」スペシャルメニューにスペシャル価格でみんなをおもてなし【京都 地域の取組】

以前もご紹介した「嵐山こども食堂」。京都市内のこども食堂の中で一番歴史が古く、この度2周年を迎えられます。2周年を記念してスペシャルメニューが用意されるとの事でご紹介いたします。
【ボランティア緊急募集】舞鶴・綾部にて台風21号被害の復旧支援のお手伝いを【災害支援】

【ボランティア緊急募集】舞鶴・綾部にて台風21号被害の復旧支援のお手伝いを【災害支援】

先日の台風21号では各地に大きな被害をもたらしましたが、北部中丹地域では現在も停電が続くなど不便な生活が強いられており、京都府災害ボランティアセンターでは、舞鶴市と綾部市でボランティアを募集しています。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

デブ子デラックス デブ子デラックス