2017年8月22日 更新

【夏の風物詩】京の六地蔵巡り

京都では、8月22日・23日の両日に、都の出入り口(旧街道沿い)六ヵ所にあるお地蔵さんを巡拝して、家内安全、無病息災を祈願する「六地蔵巡り」が行われます。

八百年続く伝統行事

よしつね (91536)

via よしつね
六体のお地蔵さんは、平安時代の初め小野篁(おののたかむら)が、一度息絶えて冥土に行き、生身の地蔵菩薩を拝して甦った後に、木幡山の桜の大木一本から六体の地蔵菩薩を刻み、大善寺(木幡の里)に祀ったとされています。その後、第77代・後白河天皇の意思により、平清盛が保元年間(1156-1159)に西光法師に命じ、都を往来する旅人たちの路上安全、庶民の疫病退散、福徳招来を願って、都に通じる主要街道の入り口に地蔵堂を建て祀ったことから六地蔵巡りの風習がが生まれたといわれています。

各寺で授与された六色のお幡(はた)を玄関に吊すと、厄病退散、福徳招来するといわれており、800年も続いている伝統行事です。特に、初盆より三年間の廻り地蔵は重要で、満願するとお精霊さんが六道の苦から免れるという言い伝えがあります。
よしつね (91468)

via よしつね

これで完璧。六地蔵めぐりのお参りの仕方

お参りの仕方ですが、昨年六地蔵巡りをしてお幡の授与を受けた人は、お幡を一まとめにくくりつけるなど、所定の場所に奉納します。(各地蔵尊にありますので、最初に訪れた地蔵尊に奉納すると良いでしょう)
 (91471)

各地蔵尊では、地蔵堂前で鉦を搗き、お地蔵さんに合掌、家内安全、無病息災などのご利益を祈願します。そして、お地蔵さんの真言「オン カカカ ビサンマエイ ソワカ」又は「南無六地蔵延命大菩薩」を唱えます。
塔婆の授与を受け(戒名又は先祖代々等記入してもらえる)地蔵堂前などに設けられた水塔婆供養所の所定の場所に置き、水を含ませた樒で塔婆を清めます(水回向:300円)。
水回向は自宅に近い寺院のみで行う人や、行わない方も居ます。
最後に、お幡の授与を受けます(お幡:300円)。
よしつね (91475)

via よしつね
お幡を入れる専用の袋もあります。
よしつね (91479)

via よしつね

六地蔵の場所

まわる順は決まっていないようです。昔は徒歩では2日間かけて巡ったそうですが、現在は地下鉄、バスなどを乗り継いで1日で廻ることも出来ます。(参拝は公共交通機関をご利用ください)「京都観光一日(二日)乗車券」などを活用すると良いでしょう。
60 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都お寺めぐり】六地蔵めぐりの一つ!鳥羽街道口に地蔵菩薩を祀る☆「恋塚 浄禅寺」

【京都お寺めぐり】六地蔵めぐりの一つ!鳥羽街道口に地蔵菩薩を祀る☆「恋塚 浄禅寺」

汁物大好きな三杯目 J Soup Brothersです!FU~FU~☆彡今回は上鳥羽、京都南インターにもほど近い場所にあるお寺。かつての鳥羽街道口に『鳥羽地蔵』を祀り、恋塚碑も。
【京都お寺めぐり】六地蔵めぐりの一つ!山陰街道を守護する桂地蔵を祀る☆「地蔵寺」

【京都お寺めぐり】六地蔵めぐりの一つ!山陰街道を守護する桂地蔵を祀る☆「地蔵寺」

汁物大好きな三杯目 J Soup Brothersです!FU~FU~☆彡今回は桂離宮にもほど近い場所にあるお寺。かつての京と丹波を結ぶ山陰街道口にある『桂地蔵』を祀る。
【京都お寺めぐり】六地蔵めぐりの一つ!山科地蔵は東海道の守護仏☆「徳林庵」

【京都お寺めぐり】六地蔵めぐりの一つ!山科地蔵は東海道の守護仏☆「徳林庵」

汁物大好きな三杯目 J Soup Brothersです!FU~FU~☆彡今回はJR山科駅から少し南へ下った旧東海道沿いにある、『山科地蔵』を祀るお寺。
【京都お寺めぐり】六地蔵の一つ!若狭街道の安全を見守る鞍馬口地蔵☆「上善寺」

【京都お寺めぐり】六地蔵の一つ!若狭街道の安全を見守る鞍馬口地蔵☆「上善寺」

汁物大好きな三杯目 J Soup Brothersです!FU~FU~☆彡今回は京都六地蔵めぐりの一つ。かつて若狭街道の入り口で交通の安全を見守った『鞍馬口地蔵』を祀るお寺。
【京都お寺めぐり】地名『六地蔵』の由来となるお寺!京都六地蔵めぐりの要所☆「大善寺」

【京都お寺めぐり】地名『六地蔵』の由来となるお寺!京都六地蔵めぐりの要所☆「大善寺」

汁物大好きな三杯目 J Soup Brothersです!FU~FU~☆彡今回ご紹介するのは地下鉄六地蔵駅にもほど近い場所にあるお寺。地名『六地蔵』の由来にもなり、京都六地蔵めぐりの一つ。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

よしつね よしつね