2018年6月24日 更新

京都代表のリバーサイドカフェでモーニング★喫茶KANO(カノ)【河原町五条】

今や人気カフェの条件として当てはまるリバーサイドカフェの先駆者。きらきらひかる陽光を浴びながら、もっちりトーストで朝ごはん。

元祖 京都のリバーサイドカフェ

 (91738)

五条大橋を渡り、高瀬川沿いにあるブラウンカラーのレンガ造りの瀟洒な洋館。
 (91740)

 (91741)

外観同様、店内はヨーロピアンで、ロイヤルな雰囲気。
大きくとられた立派な出窓越しにはリバーサイドのきらきらひかるパノラマビューが広がっています。

BGMはメロディのみの懐かしの歌謡曲。
 (113056)

懐かしの歌謡曲を背景に
カウンターに年配の男性が数人、
マダムの集団など、常連さんらしきグループと
店内は、しっとりした印象かと思いきや
店員さんのおおきに~と親しみやすさを覚える穏やかながらも活気に満ちた快適空間です。
 (91748)

メニューはビビッドなピンク色。
王道の喫茶メニューがずらりと並びます。

しっかりと、小麦の味わい

モーニングセット ¥630

モーニングセット ¥630

モーニングは
トースト、スクランブルエッグ、サラダの一択。
選べるドリンクの種類が豊富です。
 (113055)

サラダにはマヨネーズがかけられ、スクランブルエッグにかけられたソースは中濃ソースでケチャップとは違った風味で、とっても美味しかったです。

トーストは六枚ぎり、バターの染みたもっちり食感。
レモンティー

レモンティー

よく煮出した薫り高く、程よく渋みのある紅茶はウェッジウッドのブランドカップにて頂けます。
 (91743)

時期によっては役者さんの顔見せに使われる事もあるそう。
四季折々の表情を楽しめるリバーサイドカフェ、新緑の美しいこの時期訪れてみてはいかがでしょうか?

喫茶 KANO クチコミ情報

喫茶 KANO 店舗情報

店名:喫茶 KANO (キッサカノ)
住所:京都市下京区西木屋町通五条上ル西橋詰町785
電話番号:075-351-2677
営業時間:[月曜〜木曜、土曜] 7:30~18:00 [日・祝] 9:00~18:00
定休日:毎週金曜日
関連ページ:https://www.kano-sono.com
18 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

川沿いスローモーション★マーマーコーヒー★ハニートーストで口福時間【河原町七条】

川沿いスローモーション★マーマーコーヒー★ハニートーストで口福時間【河原町七条】

京都に数あるリバーサイドカフェ。 ロケーションは元より、自家焙煎コーヒーやフードメニューでだされる商品への拘り、心遣いとワンランク上のリバーサイドカフェ。
京都お洒落カフェ|インターナショナル空間のカフェバー*Len(レン)京都【河原町五条】

京都お洒落カフェ|インターナショナル空間のカフェバー*Len(レン)京都【河原町五条】

河原町通りにあるホステルに併設されたカフェバー。フレキシブルでワールドワイドな空間に秀逸なカフェメニュー。ホッと一息つける河原町通りの止まり木です。
【京都の人気カフェ】日々の暮らしにコーヒーで彩りプラス*HIBICOFFEE KYOTO (ヒビコーヒー)【七条河原町】

【京都の人気カフェ】日々の暮らしにコーヒーで彩りプラス*HIBICOFFEE KYOTO (ヒビコーヒー)【七条河原町】

SNSでも大人気コーヒーとカレーの二刀流の自家焙煎珈琲珈琲店。カレーも人気が絶えませんが今回はコーヒースタンドにスポットライトを当ててみました。
メディアでも話題!もっちりジューシー老舗の出色ハンバーグナポリタン『ブルボン』【七条新千本】

メディアでも話題!もっちりジューシー老舗の出色ハンバーグナポリタン『ブルボン』【七条新千本】

昨年冬関西の人気情報番組でテレビ画面を賑わせたのは記憶に新しい市場の老舗喫茶店。レトロフューチャーな店内で頂くハンバーグナポリタンは懐かしさと技あり、これぞ熟練の非凡なる絶品ナポリタン。
貫禄たっぷり厚切りトースト*マスサンコーヒーショップ【堀川御池】

貫禄たっぷり厚切りトースト*マスサンコーヒーショップ【堀川御池】

戦後間もない昭和45年創業の老舗ベーカリーカフェ「マスサンコーヒーショップ」。毎朝焼きたての自家製厚切りのトーストモーニングでトーストの美味しさを再発見。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

cafequeen cafequeen